【東京五輪2020】聖火リレーのルート決定!さいたま市は7月9日(木)に通過

東京五輪2020 浦和を知る
新店情報、キャンペーン情報など当サイトで掲載いたします。お知らせお待ちしております。

東京オリンピック2020の聖火リレーのルートが発表されました!埼玉県内は2020年7月7日(火)の川口市から出発し、7月9日(木)までの3日間に渡って聖火リレーが行われます。

さいたま市の聖火リレーは7月9日(木)

さいたま市に聖火リレーが到着するのは2020年7月9日(木)。県内ではさいたま市がアンカーとなり、最終目的地の東京に引き継ぎます!

スタート地点は大宮の武蔵一宮氷川神社、ゴール地点はさいたま新都心公園。さいたま新都心公園では聖火到着を祝うセレブレーションが行われる予定です。

埼玉県内の聖火リレー日程

埼玉県内の聖火リレーの日程は以下のとおり。

・1日目 7月7日(火)
川口市→蕨市・戸田市→和光市・朝霞市・新座市→日高市→狭山市→富士見市・三芳町・ふじみ野市→所沢市

・2日目 7月8日(水)
草加市→八潮市・三郷市→吉川市・越谷市→秩父市・皆野町・長瀞町→春日部市→杉戸町・宮代町→久喜市・加須市→行田市→熊谷市

・3日目 7月9日(木)
川越市→鶴ヶ島市・坂戸市→本庄市・深谷市→嵐山町・東松山市・滑川町→鴻巣市・北本市→桶川市・上尾市→さいたま市

聖火ランナーが走る距離は約200m

最後に豆知識。

聖火リレーは1日で80〜90人が走り、一人の走る距離は約200mだそう。ウサイン・ボルトが本気で走ったら、わずか19秒19で次の走者にバトンタッチだ。

さいたま市で使用される東京オリンピックの会場については下記をどうぞ!

東京オリンピック

【東京五輪2020】さいたま市内で使用される会場は2つです!

2019.05.22

お店のキャンペーン情報やオープン情報を当サイトで掲載しませんか?詳しくはこちら

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。

・人気の街「浦和」で働く!浦和の求人情報
・浦和駅東口すぐ!浦和パルコ求人情報