浦和に新しくできたカフェ「MICHELLE(ミシェル)」自家焙煎コーヒーとベイクが最高

グルメ

9月2日にオープンしたばかりの浦和区仲町にあるカフェ「MICHELLE(ミシェル)」に行ってきました!

自家焙煎のコーヒーと手作りの焼菓子やパンをいただける素敵なカフェでした〜。

自家焙煎コーヒーと手作りベイクのカフェ「MICHELLE(ミシェル)」

ミシェルはコーヒーなどのドリンクや焼菓子がいただける他、コーヒー豆の販売も行なっているカフェ。

場所は浦和駅西口から徒歩10分ほど。市役所通り沿いにあり、ロイヤルパインズホテル浦和からも近いです。

お店に入ると金色に輝くコーヒーの焙煎機と、大きいオーブンが目に入ります。

都内にある設計会社が設計とデザインを行なっているという店内は、とても清潔感がありおしゃれ。錆びかけた鉄骨と木材を上手に利用している天井がなんか素敵です。

店内には飲食スペースも用意されていて、カウンター3席と4人掛けテーブルが1席ありました。

全て手作りという焼菓子やプリン、ケーキなど。なお、ドリンクはもちろんのこと、こちらの商品もテイクアウトできるみたいです。

ミシェルのドリンクメニューはこちら。コーヒーは注文受けてから淹れてくれる、ハンドドリップコーヒー!

コーヒー豆は5種類から選ぶことが出来て、店主の方がそれぞれの特徴などを詳しく説明してくれました。

そしてこちらが焼菓子などのフードメニュー。その他にも季節に合わせた商品も提供するそうです。

ちなみに、支払いにクレジットカード使えました。

自家焙煎ハンドドリップコーヒーとマドレーヌをいただく

コーヒーは酸味が少なくてビターだという、深煎りのブラジル産をチョイス。丁寧に淹れている所を撮らせていただきました。

淹れたてのコーヒーは香りが本当に良いですね〜。ほどよい苦味とすっきりした後味で、クセが少なくてビターながらも非常に飲みやすくて美味しい。

いや〜めちゃくちゃ落ち着きます。

コーヒーのお供には自家製マドレーヌ。しっとりとした食感と、ほんのりと香るレモンがコーヒーにとても合います。

オープンしたばかりですが、すでに多くの人で賑わっていたミシェルをご紹介しました。

お忙しい中、写真を撮らせていただき、ありがとうございました!

あわせて読みたい

ミシェルの近くには、昭和から続く素敵なカフェもあります。

浦和裏門通り「やじろべえ」昭和50年創業のノスタルジックカフェ

MICHELLE(ミシェル)

住所さいたま市浦和区仲町2-9-5
営業時間9:00〜17:00
休日水曜日・第4木曜日
公式サイトInstagram
その他クレジットカード可、駐車場なし(近くにコインパーキング有ります)

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。