【閉店】北浦和「麺家 Shumen Doushi(しゅめんどうし)」絶対に食べるべき!絶品醤油ラーメン

グルメ

こちらのお店は2020年1月29日で閉店しました。

今回は元フレンチシェフが作る「麺家 Shumen Doushi(しゅめんどうし)」に行ってきました!

さいたま市内で食べログに登録されているお店386軒の中で、なんと3位に付けている人気のお店です(記事執筆時)。これは期待せずにはいられない!

参考:さいたま市のラーメンランキング(食べログ)

さいたま市の超人気店「麺家 Shumen Doushi」

緑のコンテナハウスのような特徴的な外観の麺家 Shumen Doushiは、国道463号線沿いの北浦和駅と南与野駅の間にあります。

北浦和駅から徒歩で約15分、南与野駅から約5分の距離なので、完全に最寄り駅は南与野駅ですが浦和を紹介するサイトなので、北浦和にあるお店として紹介します。あしからず。。

店内はカウンターのみ9席。この日は平日の開店(11時半)とほぼ同時に訪店し先客は0。すぐに数人のお客さんが入店してきました。

卓上調味料は胡椒のみ。

と思ったら、カウンターの上に激辛ハバネロが。

それではメニューをご紹介します!

麺家 Shumen Doushiメニュー

Shumen Doushiは6種類のラーメンがあります。

パッと見わかりにくいかもですが、正油・塩・味噌・塩つけめん・塩白湯・塩白湯つけめんというラインナップ。

おすすめを伺ったところ、特にどれかをすすめてはいないとのことなので、正油SOBAを注文します!

「正油SOBA」3種の肉の旨みがつまったラーメン

注文から数分で着丼。珍しい見た目のラーメンが登場です。

トッピングは、牛豚鶏の3種類のチャーシューというかお肉。味付け卵、ネギ、メンマ、ピンクペッパー、海苔、煮こごり。

まずはスープを一口すすります。牛骨ベース(たぶん)だと思われる優しいスープに、コクと甘みある醤油との相性バツグンです。ちなみに醤油は弓削田醤油を使っているそう。

ラーメンでは中々味わうことのできないスープだ!でもめちゃくちゃ美味いぞ!

麺は三河屋製麺の歯ごたえある細ストレート麺。

では、3種類のお肉たちを紹介します。

牛肉です。スープによく合う優しい味付けで非常にウマい。

豚肉です。提供される前に炙られる肉厚の豚バラは香ばしくて最高だ。

鶏肉です。そぼろになった鶏肉です。こちらも優しい味付けでウマい。ご飯にかけたい。

そしてトロトロの味付け玉子をいただきます。これも絶妙な味付けでたまりません。ご飯に乗せたい。

とても珍しいラーメンでしたが、非常に大満足の一杯でした。

3週類のお肉それぞれの良さを活かしたバランスの良い絶品ラーメン。食べログでの高評価もうなずけます。他のラーメンも食べてみたくなりました!

浦和にある美味しいラーメンを地図から探せます。
浦和ラーメンMAP

ラーメンの記事一覧はこちら

麺家 Shumen Doushi

住所さいたま市中央区新中里2-1-11
営業時間11:30〜15:30、18:00〜24:00(15:00や23:00で閉まる時もあるそうです)
定休日月曜日
その他食べログ

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。