武蔵浦和の人気店「まかないへきる」の至極の一杯、淡麗煮干し醤油そばに感動

グルメ

今回は武蔵浦和にある人気店「まかないへきる」をご紹介します。

まかないへきるは浦和駅近くにある超名店「鶏そば 一瑳(いっさ)」の姉妹店だとか。これは期待をせずにはいられません。

鶏そば 一瑳についてはコチラ↓
極上の一杯 浦和「鶏そば 一瑳(いっさ)」鶏を極めたらラーメンはこうなる

武蔵浦和の人気店「まかないへきる」

まかないへきるは武蔵浦和駅から田島通りを17号方面に歩いて約2分、7th.ave(セブンスアベニュー)というおしゃれな通りの一角にあります。

7th.aveは他にも雰囲気がいい飲食店が並んでいますが、まかないへきるも負けないくらい素敵な外観です。

麺は自家製で、お店の中に製麺室完備。店内に製麺室があるのは鶏そば 一瑳と同じですね。

店内はL字のカウンター席と後ろに小上がりのテーブル席があり、割と広めです。空いてれば大人数でも座れそう。

卓上調味料はこちら。揚げエシャロット、魚粉、胡椒、自家製生七味。

まかないへきるのメニュー

メニューはこんな感じです。淡麗煮干し醤油そば(750円)、濃厚中華そば(800円)で悩む。つけ麺や期間限定メニューもあり、種類はわりと豊富です。

まかないへきるの主なメニュー
淡麗煮干し醤油そば:750円
濃厚中華そば:800円
つけ麺:780円

券売機で食券を購入し店員さんに渡します。お水は店員さんが持ってきてくれるスタイルです。

悩みましたが、淡麗煮干し醤油そばを注文します!なお、チャーシューはレアか炙りを選べます。食券を渡される際、どちらにするか聞かれます。

まかないへきるの淡麗煮干し醤油そば

こちらが綺麗なビジュアルの淡麗煮干し醤油そば。煮干しを使っているとは思えない澄んだスープで、煮干しのいい香りが漂います。

トッピングはチャーシュー、かいわれ大根、刻み玉ねぎ、海苔、そして隠れて見えないですが、チャーシューの裏に細切りメンマが隠れています。

スープは煮干しの旨味をとても感じられて、めちゃくちゃにウマい!

筆者はあまりパンチのありすぎる煮干し(セメント系みたいなの)は苦手ですが、こちらのスープはしつこくなくて程よい感じに仕上がっています。煮干しの風味や旨味を残しながらもここまで綺麗なスープにするとは・・。

ここまでサッパリしていると、最後まで飽きずに食べられそうです。

こだわりのある自家製麺は、中細のストレート麺。歯ごたえとコシがあって、麺も凄いウマい!

チャーシューは炙りを選択しました。大きくて肉厚な豚肩ロース?が1枚入っています。炙っているのでとても香ばしいですが、ちょっと硬めです。

途中で揚げエシャロットを入れて味変。サクサクとした食感と香ばしさ(またかよ)がプラスされて、より美味しく感じられます。他にも魚粉や生七味などのトッピングはお好みでどうぞ。

麺の量は多くはないので、足りない場合は替え玉や和え玉でさらに楽しんでみては。

さすが鶏そば 一瑳の姉妹店!とても美味しいラーメンで大満足の一杯でした。次は濃厚中華そばを食べてみたいと思います。

浦和にある美味しいラーメンを地図から探せます。
浦和ラーメンMAP

ラーメンの記事一覧はこちら

まかないへきる

住所さいたま市南区7-1-14
営業時間11:30~15:00、18:00~24:00
定休日無し
クレジットカード不可
その他食べログ

【徹底解説】「鶏そば 一瑳(いっさ)」浦和が誇る超人気店

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。