南浦和「麺処 はら田」濃厚豚骨魚介つけめんが圧倒的に絶品だった

グルメ

2019年5月南浦和にオープンしたラーメン屋「麺処 はら田」に行ってきました!

オープン前から注目されていたお店で、開店初日にはテレビの取材がきたりと話題のお店を紹介します。

東十条の超有名店で修行を積んだ「麺処 はら田」

麺処 はら田は南浦和駅東口から徒歩4分、武蔵野線の高架沿いにあるお店です。以前までは東行というラーメン屋さんが入っていた場所ですね。

店主の原田さんは東十条の超有名店「麺処 ほん田」出身で、ほん田の系列店である大宮の「ほん田 niji(閉店済み)」で店長を務めていた方とのこと。

オープン直後に行ったら、ラーメン好きの芸人はんにゃ川島さんからの祝い花がありました!

店内はストレートのカウンター10席のみのシンプルなつくりとなっています。

卓上の調味料は、一味唐辛子、果実酢、ブラックペッパーの3つ。なお、券売機で食券を購入し、店員さんに渡すスタイル。お水はセルフサービスです。

麺処 はら田メニュー

メニューはほん田の味を引き継いでいるという濃厚豚骨魚介つけめん・らーめんやオリジナルの醤油・塩そば、淡麗昆布水つけめんなどなど色々。

つけめんの麺量は茹でる前で、並200g、中盛280g、大盛450g、特盛550g。なお平日ランチタイムは中盛り無料となっています。

麺処はら田、王道の濃厚豚骨魚介つけめん

こちらがはら田の濃厚豚骨魚介つけめん。

麺の量は普通盛りです。

麺は松戸市の中華蕎麦とみ田にオーダーした特注麺。加水率少し高めで、ツルッとした喉越しのいい中太ストレート麺。

チャーシューは低温調理のレアチャーシューと表面を炙ったバラチャーシューの2つ。どちらもめっちゃ分厚いです!

スープは王道の濃厚で旨みたっぷりの豚骨魚介スープ。

麺とスープの相性バツグン!期待通りの美味しさです。

濃厚でありながら、最後まで食べ進んでも飽きがきません!

濃厚豚骨魚介らーめんも美味しすぎる!

こちらが濃厚豚骨魚介らーめん。

トッピングは、チャーシュー2枚、ねぎ、刻み玉ねぎ、すりおろした柚子の皮、海苔、そして魚粉が乗っています。

スープはややドロっとしている濃度高めの濃厚魚介。味はさすがの一言。豚骨と魚介のコクと旨みがいい感じに引き出されています。

濃厚豚骨魚介らーめんもめちゃくちゃウマいぞ!

つけめん同様、つるつるモチモチの喉越しがよくて、歯ごたえもしっかりとある麺です。

チャーシューは低温調理された肉の旨みを味わえる豚肩ロースと、焼き目が香ばしい柔らかく仕上げた豚バラの2種類。どちらも絶品だ!

そして豚骨魚介スープは柚子との相性が良いですね。しかも、すりおろしているので、スープと上手く合わさってくれてとてもいい。柚子が苦手な方は抜くこともできるそうです。

つけめん、らーめん共に大満足の一杯でした。

南浦和にあるラーメン屋のまとめはこちら↓

地元民がすすめる!南浦和の美味しいラーメン屋さん全まとめ

麺処 はら田

住所南区南浦和2-28-13
営業時間11:30〜14:30、18:30〜21:30
定休日火曜日、木曜日
公式Twitter麺処 はら田
その他食べログ

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。