興梠慎三選手の兄が経営する「ローストチキンコオロギ 浦和店」3月18日オープン

新店・閉店情報
新店情報、キャンペーン情報など当サイトで掲載いたします。お知らせお待ちしております。

浦和レッズの興梠慎三選手の両親が経営する「ローストチキンコオロギ」がついに浦和に出店いたします。

ローストチキンコオロギとは

興梠慎三選手の両親が経営する、持ち帰り専門の手羽先やモモ肉などを使ったローストチキンのお店。現在宮崎県宮崎市と東京都江東区に店舗を構えています。

厳選した鹿児島産のハーブチキンを使用しています。エサにハーブを混ぜることで、肉質もよくなり、鶏臭さもありません。さまざまな鶏を試した中でこのチキンにたどり着きました。

一羽あたり950gサイズのフレッシュな生鳥をはね身、もも、ネックにカットし、それぞれ秘伝の調味料で味を付け1日寝かせます。

引用:ローストチキンコウロギ

浦和レッズサポータであれば、必ず行かないといけないお店になりますね。

興梠選手は今年、Jリーグ記録の8年連続2ケタ得点の期待がかかっています。興梠選手とローストチキンコオロギを皆さん応援しましょう!

ローストチキンコウロギ 浦和店

お店は左手前の建物の1階になります。2019年2月に完成した新築の6階建てマンションです。

場所は串カツ田中の1軒隣、斜め前にスポーツクラブのオアシスがある場所です。浦和駅北口改札から徒歩1分くらいですね。

上の階の住居エリアでは入居者を募集しています。駅とセブンイレブンと串カツ田中がめちゃくちゃ近いので最高だ。
詳細はこちら

3月17日追記:
オープン前に取材をいたしました。詳しくはこちら

ローストチキンコオロギ浦和店は2019年3月18日(月)オープン!

住所さいたま市浦和区東仲町8-3 プレミア浦和 1F
オープン日2019年3月18日(月)

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。

人気の街「浦和」で働く!浦和の求人情報