ソメイヨシノと源平枝垂れ桃「浦和不動尊 大善院」

浦和不動尊 大善院 寺社仏閣をめぐる
新店情報、キャンペーン情報など当サイトで掲載いたします。お知らせお待ちしております。

「浦和不動尊 大善院」は浦和駅東口にある天台寺門宗のお寺。東仲町商店街の中にあり、浦和駅北口改札から徒歩1分と駅からもとても近いです。

沿革

浦和不動尊 大善院

本尊の不動明王はさいたま市緑区中尾の玉林院塔頭寺院の西林院(足立百不動)の本尊であったが、明治元年の神仏分離令により廃寺となったため、明治十二年に覚栄師(初代住職)が現在の浦和区東仲町に不動堂を建立し安置された。本尊脇には修験道開祖の役行者像(神辯大菩薩・市指定文化財)が安置されている。これは玉林院の本尊であったが、本尊と共に転座されたものである。境内には三社堂、中ノ原福壽稲荷が鎮座する。鐘楼堂は毎朝夕六時に時刻を告げ、大晦日には除夜の鐘も行われる。

引用:浦和不動尊 大善院

文化財

浦和不動尊 大善院 文化財

木造役行者及び二鬼像 3体がさいたま市の有形文化財に指定されています。

ソメイヨシノと源平枝垂れ桃

浦和不動尊 大善院 桜と源平枝垂れ桃

春にはソメイヨシノと源平枝垂れ桃が咲き、浦和のちょっとした春の名所になっています。

左の手前にあるのは梅?

浦和不動尊 大善院 鐘楼と桜と源平枝垂れ桃

立派な鐘楼もあり、大晦日には除夜の鐘も行われます。

浦和不動尊 大善院

浦和駅近くにありながら、とても癒されるスポットです。

浦和不動尊 大善院

厄を消除して願い事が成就されるよう祈願する、護摩供を行なっています。詳細は下記公式サイトより。

御朱印もいただけるようです。

住所さいたま市浦和区東仲町9-8
宗派天台寺門宗
山号明光山
公式サイト浦和不動尊 大善院

お店のキャンペーン情報やオープン情報を当サイトで掲載しませんか?詳しくはこちら

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。

▷人気の浦和に住む!お祝い金が貰える賃貸情報
▷地元に転職するさいたま市の求人情報