改修中の常盤公園は2022年夏に工事終了予定

ニュース

改修工事中の浦和区常盤にある常盤公園の様子を見てきました。

工期は再来年夏(2022年)までで、工事に関しては公園の半分は使用できる状態にし、もう半分を工事するという1期と2期に分けて行うかたち。

2021年3月に1期の工事が終了予定で、その後に2期の工事が始まるようです。

常盤公園の改修工事の主な目的は以下のとおり。

  1. 防犯上、樹木を伐採して見晴らしを良くする。
  2. 高低差をフラットにしてバリアフリー化する。
  3. 芝生を敷いた明るい広場にする。
  4. 花の咲く木を増やし、憩いの場とする。
  5. 避難所としての防災機能を充実する。
  6. 子どもが楽しくボール遊びできる広場を作る。
  7. トイレ、遊具、健康器具を新設する。
  8. 歴史がわかる碑を残す。

参考:常盤公園の改修工事について改めてご報告します

完成イメージを見ると、公園中央に芝生広場が作られるようです。浦和駅周辺で大きい芝生広場がある公園はないので、憩いの場として活用できそう。

また桜の木も植えられそうですね。

元々とても綺麗な桜があり、伐採されたときには残念という声も聞かれただけに、本当に良かったです。完成が楽しみ!

浦和の公園をめぐる

常盤公園

住所さいたま市浦和区常盤1-8
駐車場無し

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。