浦和「なかじま」とんこつラーメンを食べるならココで決まり

浦和 らーめん なかじま とんこつらーめん グルメ
新店情報、キャンペーン情報など当サイトで掲載いたします。お知らせお待ちしております。

浦和駅近くでとんこつラーメンを食べるなら間違いなく「らーめん なかじま」。というか、なかじま以外にとんこつラーメン専門店ってないかも。

ということで、浦和で唯一の?とんこつラーメン専門店「なかじま」に行ってきましたので、レポートいたします。

長時間煮込んだ豚骨白湯スープ「らーめん なかじま」

浦和 らーめん なかじま 外観

なかじまは浦和駅西口を出て県庁方面に3分ほど歩くと見えてきます。鶏そばの人気店「鶏そば 一瑳」の近くでもあります。

外観は非常にシンプル。「長時間煮込んだ豚骨白湯 トンコツスープ」という文字以外、余計な装飾などは一切なし。よくお店の外にメニューを掲げているラーメン屋も多いですが、そういったものも無し。こだわりが強そうな頑固親父がいそうな雰囲気。。

一つ言えることは、名前はきっと中島さんだと思う。それでは入ってみましょう。

浦和 らーめん なかじま 店内

厨房には頑固そうな中島さん(店主)と女性スタッフの二人。開店直後に行ったので、先客はわずか2名です。

店内はL字型のカウンター席のみ10席。券売機はなく口頭で直接注文、後払い会計(現金のみ)です。

浦和 らーめん なかじま 卓上調味料

卓上の調味料はこちら。おろしにんにく、辛子高菜、紅生姜、白胡椒、すりごま。これぞ、とんこつラーメン屋。

なかじま メニュー

浦和 らーめん なかじま メニュー
なかじま
とんこつらーめん:670円
特製とんこつらーめん:770円
担々麺:770円

流行には流されないシンプルなラインナップです。さすがです。そして安い。ちなみに店内に「つけ麺(2玉)770円」という張り紙があります。

それでは早速とんこつラーメン(670円)を頼んでみましょう。

なかじまのとんこつらーめん

浦和 らーめん なかじま とんこつらーめん

注文して1分くらいで着丼です。とんこつラーメンは麺の茹で時間が短いのがいいですね。トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやし、青ネギ、のりの5種類です。

浦和 らーめん なかじま とんこつらーめん スープ

スープはほんのりとろみがあり豚骨の旨味がよく出ています。ただ、とんこつラーメン特有のくさみがほとんどなく、あっさりとしたスープ。

これは、めちゃくちゃ美味しい。

麺はもちろん細めのストレート麺、しっかりした歯ごたえがあります。

浦和 らーめん なかじま チャーシュー

チャーシューは豚肩ロースを使用(たぶん)。そして存在感が薄め。チャーシューよりもウチのスープをしっかりと味わえ。と中島さん(店主)の心の叫びが聞こえてきそうです。

メンマは甘めの味付け。こんなに甘いメンマは初めてでした。でも不思議と違和感ないですね。博多のとんこつラーメンってこれが普通なのでしょうか。

浦和 らーめん なかじま 辛子高菜

少し食べすすめてから辛子高菜を投入。ピリ辛になって、味の変化を楽しめて良い感じ。

浦和 らーめん なかじま 紅生姜

とんこつラーメンを食べ慣れてない上に、店内に食べ方の説明もないので、入れるタイミングとかあるのかなと不安になりながら、紅生姜も投入。とんこつラーメンに紅生姜って合うなぁ。

つけ麺も美味しい

浦和 なかじま つけ麺

なかじまのつけ麺はこんな感じ。基本的にはらーめんと同じとんこつスープでした。

らーめんよりつけ麺が好きな方はこっちの方がいいかもしれない。

浦和 らーめん なかじま 完食

今までとんこつラーメンをあまり食べてこなかったんですが、今まで食べたとんこつラーメンで一番美味しかったです(説得力皆無)。

勝手に頑固親父の店主という設定にしてましたが、そんなことないです。みなさん気軽に行ってみてくださいね。

浦和にある美味しいラーメンを地図から探せます。
浦和ラーメンMAP

ラーメンの記事一覧はこちら

らーめん なかじま

住所さいたま市浦和区高砂1-10-18
定休日日曜日
営業時間不明(店内に何も情報がありません)
駐車場無し
その他食べログ

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。

人気の街「浦和」で働く!浦和の求人情報