ツキを呼ぶ!調神社は浦和の人たちに愛されているパワースポット

調神社 浦和を知る

調神社は浦和にある唯一と言ってもいいパワースポットです。初詣・お花見・お祭りなどでは賑う、浦和の地元住民たちに愛されている神社。

神社なのに鳥居がなかったり、狛犬ではなく狛兎がいたり、他の神社とは少し変わった、調神社をご紹介いたします。

 

調神社の読み方・呼び方

調神社の読み方ですが、調(つき)神社と読みます。地元の人達は「調宮(つきのみや)」と呼んでいる人が多いです。もちろん僕も昔から「つきのみや」と呼んでいます。

 

本殿

浦和 調神社

調神社は本殿と拝殿が一緒になっている、権現造(ごんげんづくり)になっています。

 

祭神

  • 天照大御神(あまてらすおおみかみ)
  • 豊宇気姫命(とようけびめのみこと)
  • 素盞嗚尊(すさのおのみこと)

祭神に関する伝説として、調神社に古くから伝わる七不思議(後述)のうちに「松が無いこと」がある[3]。その伝説では、当地に姉神・弟神がいたが弟神は大宮に行ってしまい、姉神が帰りを待っても弟神は帰って来なかったため、姉神はもう待つことを嫌ったという[3]。この伝説に見える姉神と弟神は、天照大神(当社祭神)と素盞嗚尊(大宮の氷川神社祭神)にあたるといわれる[3]。
引用:wikipedia 

 

ご利益

調神社は金運・勝運のご利益があると言われています。名前のとおり「ツキ」を呼び込むという縁起のいい神社です。

浦和レッズの選手・スタッフもシーズン前に毎年必勝祈願に訪れています。

 

狛犬じゃなくて狛兎

調神社には狛犬はいません。これは月と同じ読みということで、月待信仰が盛んであることから狛兎になったのだとか。

ということで、境内には狛兎がたくさんいます。

調神社 狛兎

手水舎にも狛兎

 

調神社 狛兎

池にも狛兎

 

調神社 狛兎

色んなところに狛兎
 

調神社 狛兎じゃない

 

 

御朱印

調神社の御朱印はこちら。

浦和 調神社 御朱印

とても力強い字で美しいです。兎のスタンプも可愛いですね。ちなみに隣の御朱印は秩父にある聖神社の御朱印ですよ。

初穂料は500円です。

調神社で御朱印をいただく際は以下のことに注意しましょう。

  • 御朱印帳でないといただけません(書き置きのものはありません)。
  • お寺の御朱印が混在している御朱印帳ではいただけません。
  • 書いてほしいページを開いてお願いしましょう。

  

七不思議

調神社では七不思議として、以下のことが伝わっています。

  • 鳥居が無いこと
    倭姫命の命で、調物の運搬の妨げとなる神門・鳥居を除いたことによるという。
  • 松が無いこと
    当地に姉神・弟神がいたが、そのうち弟神は大宮にいってしまい姉神が待っても帰ってこなかったため、姉神がもう待つことは嫌いだと言ったことに由来するという。また、姉神が待っているときに境内の松で目を突いたためともいう。
  • 御手洗池(ひょうたん池とも、現在は消滅)の池に魚を放つと、その魚は片目になること
  • 兎を使姫とすること
  • 日蓮聖人駒つなぎのケヤキ
    佐渡島に流罪途中の日蓮が、当地で難産に苦しんでいた女性のためケヤキに駒を繋いで安産祈祷をしたことに由来するという。
  • 蝿がいないこと
  • 蚊がいないこと

引用:wikipedia 

一言付け加えるならば、蚊は普通にいます。

ただ確かに調神社は神社なのに、参道入り口に鳥居がありません。

調神社 参道入り口

ただ、一つもないワケではないんですよね。摂末社には鳥居がありますし、他の入り口にはあります。

 

調神社にある色々な建造物たち

調神社には本殿拝殿以外にも様々な建造物があります。その一部をご紹介します。

調神社 神楽殿

こちらは神楽殿。その年の干支が書かれた大きな絵馬がおいてあります。去年撮影したものなので、酉年の絵馬です。

 

調神社 摂末社 稲荷神社

摂末社の稲荷神社です。社殿は調神社の旧本殿です。

 

調神社 天神社

調宮 天神社。御祭神は学問の神様 菅原道真公です。ということで、浦和の受験生はこちらで参拝しましょう。

 

隣には公園も併設されています

調公園

調神社の隣には、調公園という緑がいっぱいの公園が併設されています。

桜がとても綺麗で、浦和では有数のお花見スポットですよ。

調神社 調公園

 

おまけ 雪の調神社はこんな感じです

雪が降った翌日に調神社の写真を撮影したときの写真です。

調神社 調神社 調神社

雪の調神社もとても素敵ですね。

 

初詣、花見、散歩は調神社へ行こう

以上、浦和の人達に親しまれている調神社をご紹介しました。

〒330-0064 埼玉県さいたま市浦和区岸町3-17−25