浦和「大衆酒場BEETLE(ビートル)」酒も料理もウマくて安い!

グルメ

浦和駅周辺には数多くの居酒屋がありますが、「大衆居酒屋(大衆酒場)」と呼ばれる居酒屋は多くはありません。そんな中、2017年9月にオープンした「大衆酒場 BEETLE(ビートル)浦和店」

オープン直後から大勢のお客さんで賑うビートルの魅力を探るために、飲んできましたのでご紹介いたします。

2017年9月オープン「大衆酒場 BEETLE(ビートル)浦和店」

浦和駅を西口に出てなかまち通りを進み、酒蔵 力の十字路を右折しすぐ左折すると見えてくる提灯。

大衆酒場というと小汚い昔ながらの雰囲気がというイメージがありますが、ビートルはそんなイメージと違って。現代風でちょっとオシャレなお店です。

店内はコの字型のカウンター席が19席に、テーブル席が34席あります。大衆酒場とうたいながら、とても綺麗な店内です。

これなら女性だけでも入りやすい。

本日のおすすめやメニューがぶら下がって掲示してあるのも雰囲気があって良いですね。

ビートルのココが良い!

まず早速ですが、筆者が何度も通って思ったビートルの良いところをあげていきます。

  • お通しがない
    お通し代がかからないって嬉しいし重要じゃないですか?
  • あふれ出る大衆酒場感
    現代風でオシャレな感じがするビートルですが、大衆酒場の雰囲気は味わえます。
  • なんでも安い
    さすが大衆酒場。どれも底価格で嬉しいです。※メニューは下で紹介しています。
  • ビールの種類が豊富
    生ビールはサッポロ黒ラベルと、日替わりでクラフトビールが二種類の3つ。大衆酒場でクラフトビールが飲めるなんて珍しい。そして瓶ビールも種類が豊富で、大手ビール会社のビールがほとんど揃っています。

ビートル浦和店のメニュー

クリックで拡大します↓

こちらがビートルのメニュー。どれも安くて、種類もたくさんあります。

端が切れていてごめんなさい。

クリックで拡大します。
ドリンクメニューも安い!

端が切れていてごめんなさい。

酒に合うビートルのあて

それでは、いくつか料理を紹介いたします。

看板メニューの肉豆腐。味が染みていてウマい。

ハムカツはめちゃくちゃ肉厚でたまらん。

ちょっと珍しい自家製のポテトチップス。

自家製のポテチを刺した斬新なポテトサラダ。

甘辛のたれが最高なつくね。

なめろうの英語表記は「Namelow」にしたいと思う。やたらとカッコいい料理になること間違いなし。

豆苗炒めとぼんじりの焼鳥。どちらも酒のあてにピッタリだ。

男は黙ってサッポロ黒ラベル

「男は黙ってサッポロ黒ラベル」

メニューに記載してある言葉です。名言ですね。

左が大ジョッキ(770円)、右が中ジョッキ(380円)。大ジョッキの大きさがよく分かります。重いです。

クラフトビール(500円)は日替わりで色々なビールが楽しめる。この日はサンクトガーレンのブラウンポーターがありました。

生レモン酎ハイ(430円)はいかつい氷と共に。

オープン1周年記念の際には、こんな太っ腹なキャンペーンを行っていました。

サッポロ ラガーもあります。通ぶって「赤星」と注文しましょう。

締めのしじみスープが身体にしみる

ビートルではお会計をお願いしたあとに、無料でしじみスープがいただけます。しじみのダシがしっかりと出ている優しいスープは五臓六腑にしみ渡ります。

以上、昭和の大衆酒場の雰囲気を残しつつも、平成という(もう終わるけど)現代風なテイストも取り入れた、ニュージェネレーション大衆酒場「BEETLE(ビートル)」でした。

スタッフ募集中です!
詳細はこちら

大衆酒場 BEETLE(ビートル)浦和店

住所さいたま市浦和区仲町1-10-1
営業時間月~金:16時~25時、土日祝:14時〜25時
定休日無し
支払い現金、PayPay(クレジットカード不可)
お通し無し
喫煙禁煙席あり(分煙がされているわけではありません)
予約・クーポンなど食べログ
ぐるなび
掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。