路地裏の名店 浦和「味六屋(みろくや)」こだわり食材×自家製手打ち麺のラーメン

浦和 味六屋 醤油ラーメン ラーメンを食す

2017年11月にオープンした「味六屋(みろくや)」は、素材にとことんこだわったラーメンを提供するお店です。

住宅街にひっそりとある隠れた名店をご紹介いたします。

こんなところにラーメン屋?「味六屋」

浦和 味六屋 外観

味六屋は浦和駅西口から徒歩約10分の距離にあるラーメン屋。駅からは少し離れていて、思いっきり住宅街の中にあります。

浦和 味六屋

お店の前の道路は車が通れないくらい狭い路地。立地条件悪すぎる、、ここに出店した勇気を讃えたい。

浦和 味六屋 内観

店内はカウンターのみ7席のとても小さいお店です。オープンして1年も経っていないので、とても綺麗です。

浦和 味六屋のこだわり

味六屋では会津地鶏と大和肉鶏を使用したスープに、埼玉県と北海道産の小麦を使用した自家製の手打ち麺が味わえます。こだわりが感じられるお店です。

営業時間は11時半〜15時までと短いのも特長。営業時間からもこだわりのお店感が漂う。

浦和 味六屋

卓上の調味料は、ミル付きの胡椒のみ。こだわりのお店感がすごい。

味六屋のメニュー

浦和 味六屋 メニュー

こちらが味六屋のメニュー。

基本メニューはシンプルに醤油と塩だけ。期間限定で冬の間は味噌もやっています。

4種類の醤油を使用した醤油ラーメン

浦和 味六屋 醤油ラーメン

注文から数分で醤油ラーメン着丼。

トッピングはチャーシュー、なると、メンマ、ネギ、そしてちょっと珍しい大きめのミートボールが。

浦和 味六屋 スープ

スープは最初にほんのりと魚介の香りがして、鶏でとった出汁と上手くマッチしていてとても美味しい。

浦和 味六屋 麺

麺はさすが自家製の手打ち麺。つるっとしてのど越しがよく、さらにモチモチの食感がたまらない。

浦和 味六屋 チャーシュー

チャーシューは小さめの豚肩ロース(たぶん)が4枚乗っていました。柔らかくて味が染みていてウマい。

浦和 味六屋 ミートボール

そしてこちらのミートボール。食べると独特の風味がします。おそらく五香粉という中国の香辛料が入っているのかもしれない。ただ、あくまで予想だ。

この香辛料のせいか、ミートボールを食べたあとにスープを飲むと若干味わいが変わる感じがしました。

こだわりの素材を使ったスープと麺がいただける味六屋でした。

浦和 味六屋

他のラーメンについての記事を読む。
ラーメンに関する記事一覧

味六屋

住所さいたま市浦和区常盤2-9-3
営業時間11時半〜15時
定休日第2火曜日・水曜日
駐車場無し
クレジットカード不可
その他食べログ
掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。

地元で就職 さいたま市の求人情報