浦和発祥のさつまいも「紅赤」120周年記念イベントが11月26日(月)に開催!

浦和発祥のさつまいも「紅赤」120周年記念イベントが11月26日(月)に開催! イベントのお知らせ

さいたま市浦和区(旧木崎村)で1898年(明治31年)に発見されたさつまいも「紅赤」

発見から今年で120年ということで、「紅赤」の120周年記念イベントが11月26日(月)に、浦和コミュニティセンターと浦和パルコ前で開催されます。

紅赤とは?

紅赤(べにあか)は、「金時いも」とも呼ばれ、皮色が紫紅色であざやか、形は長紡錘形で外観が美しく「さつまいもの女王」とよばれています。

肉質は黄色で粉質、口当たりや味が良く、「きんとん」や「あん」の材料として珍重されています。 しかし、植付け適期が短く、肥料や土質への適応力や病害虫抵抗性が低いうえ貯蔵性が悪いため、農家としては栽培がしにくい品種です。

さいたま市内では、生産者でつくる団体である「さいたま市紅赤研究会」を中心に栽培されています。

引用:さいたまるしぇ

以下、イベント概要。
引用:さいたま市Webサイト

紅赤発祥120周年記念シンポジウム

浦和コミュニティセンターで紅赤シンポジウムを開催!

講演会「さいたま市で生まれた紅赤とさつまいもの魅力について」

講師:さつまいも親善協会 会長 鈴木絢子氏

パネルディスカッション「さいたま市と紅赤のこれから」

パネリスト
・浦和郷土文化会理事 野中 味惠子氏
・さいたま市紅赤研究会 松沢 英夫氏
・さいたま市経済局農業政策部長 永井 正

コーディネーター
・川越いも友の会事務局長 山田 英次氏

日時平成30年11月26日(月曜日)13時~15時30分
会場浦和コミュニティセンター多目的ホール

紅赤マルシェ~紅赤や、紅赤を使ったお菓子などを食べよう!~

紅赤マルシェは、浦和パルコ前で紅赤を使った商品を食べたり飲んだりできるイベント!

出店者

GAKU BAKERYこだわりの北海道産小麦粉で丁寧に作ったパンが人気のベーカリーによる出店。Facebookページ
米粉入りベーグル専門店 WAベーグル埼玉県産の米粉を使ったもちもちベーグルが特徴のお店。紅赤の甘みと相性バツグンです。公式サイト
岩戸屋岩槻で昔ながらの和菓子を製造販売している岩戸屋。紅赤を使った素朴な味の芋ようかんのほか、名物の天狗ようかんも。食べログ
和菓子 松月堂紅赤を使ったお菓子「浦和が一番」は、浦和レッズのサポーターにも人気。食べログ
スプランディードあたたかい雰囲気のお店で、家族で楽しめるお菓子を作っているスプランディード。紅赤を使ったかわいいお菓子を販売。食べログ
善収庵 大こくや埼玉県産小麦を100%使用した紅赤どら焼きのほか、人気の手作り和菓子を販売します。食べログ
彩食工房パンに塗っても、ホットケーキに塗っても美味しい紅赤のジャム。お好みでチーズ味やチョコ味も。
川越サツマイモ商品振興会サツマイモ商品文化世界一の川越から色々な種類のいも菓子を大集結させました。紅赤100%のいも茶も販売いたします。
幸芋川越の菓子屋横丁で長年焼き芋を販売している幸芋による出張販売。紅赤の味を生かした焼き芋はいかが?公式サイト
コエドビール(川越市)海外からの評価も高い川越のクラフトビールブランド。紅赤から生まれたオリジナルビールを販売。公式サイト
日時平成30年11月26日(月曜日)10時~16時(予定)
会場浦和駅東口駅前市民広場(浦和パルコ前)

シンポジウム参加の申し込み、詳細、その他は下記サイトまで。
さいたま市Webサイト

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。