浦和のクラフトビアパブ「U.B.P Brewery」で初醸造ビールが1月20日より開栓

浦和のクラフトビアパブ「U.B.P Brewery」で初醸造ビールが1月20日より開栓 ニュース

浦和ワシントンホテル1階にある醸造所を併設したクラフトビールパブ「U.B.P Brewery(ユービーピー ブルワリー)」にて初醸造したオリジナルビールが、1月20日(金)より開栓されます。

2022年8月にオープンした「U.B.P Brewery」は、2022年12月にさいたま市内では初めてのビール製造免許を取得。宮崎ひでじビールで5年勤めたのち、宇佐美麦酒製造にて醸造長をされていた方を醸造長として迎えビール作りを開始し、1月20日に初開栓を迎えることになりました。

初めて開栓するビールは、ペールエールの「おてやわらかに #1」とベルジャンウィットの「白わに #2」の2種類。

なお、醸造したビールは姉妹店で浦和駅東口の「BEERNOVA URAWA」と北浦和駅西口の「BEER HUNTING URAWA」でも同日より提供されます。ちなみに醸造長はビアノバにいらっしゃるそうです。

U.B.P Breweryのレポートはこちら

U.B.P Brewery

住所埼玉県さいたま市浦和区高砂2-1-9
営業時間11:30〜22:00(今後変更になる可能性あり)
休日不定休
喫煙不可
支払いPayPay、LINE Pay利用可
公式InstagramU.B.P Brewery
掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。