サッカーのまち浦和のクラフトビールを「U.B.P Brewery」がクラウドファンディング開始

浦和のクラフトビールを「U.B.P Brewery」がクラウドファンディング開始 ニュース

2022年8月にオープンした、浦和ワシントンホテル1階のクラフトビールパブ「U.B.P Brewery(ユービーピー ブルワリー)」が、クラウドファンディングを開始いたしました。

「ビール×フットボールの文化を、浦和から世界へ」という想いのもと、浦和のクラフトビールを作るため、ブルワリー(クラフトビールの醸造所)設立資金を募るべくクラウドファンディングにて支援を呼びかけています。

フットボールタウン浦和のクラフトビールを作りたい!!

浦和のクラフトビールを「U.B.P Brewery」がクラウドファンディング開始

北浦和と浦和にあるクラフトビール専門店「BEER HUNTING URAWA」、「BEERNOVA URAWA」の姉妹店としてオープンした「U.B.P Brewery」。

既存の2店舗とは違い醸造所を併設するお店としてオープンし、秋頃より自社ビールの醸造を開始する予定でしたが、昨今の情勢による物価高の影響でブルワリー設立資金の一部が当初の計画から誤差が生じる状況になったため、クラウドファンディングに挑戦することになりました。

浦和のクラフトビールを「U.B.P Brewery」がクラウドファンディング開始

オーナーの小林さんは浦和レッズサポーターでもあり、レッズの海外遠征時に立ち寄った現地のパブで、地元のブルワリーで造られたビールを片手に試合観戦する人々の姿に心を打たれ、浦和にも「まちとクラフトビール」「パブとフットボール」という文化を融合した場所を作りたいと思ったそうです。

そのための足掛かりとして、北浦和と浦和にクラフトビール専門店を開いて7年。地盤を固めた今年、満を持してブルワリー計画を立ち上げた矢先に起きた、世界情勢不安による資金不足問題。

それでも、どうしてもこのプロジェクトを実現させたい、ビール片手にフットボールを楽しむ光景を「サッカーのまち・浦和」から発信したい、という夢の実現のためクラウドファンディングに挑戦することになりました。

浦和のクラフトビールを「U.B.P Brewery」がクラウドファンディング開始

醸造設備は店舗奥に作られる予定

目標金額はオールイン方式で1,000万円。掲載手数料などを引いた約830万円分が、設備費として充てられるとのことです。

リターン品には、醸造所が完成した際のお披露目パーティにて、オリジナルクラフトビール3時間飲み放題コースのほか、姉妹店での1日店長、オリジナルグッズなどが貰えるコースなど様々用意されています。

\フットボールタウン浦和のクラフトビールを作りたい/

U.B.P Brewery
埼玉県さいたま市浦和区高砂2-1-9

浦和のクラフトビールを「U.B.P Brewery」がクラウドファンディング開始

浦和ワシントンホテルにブルワリーパブ「U.B.P Brewery」がオープン!

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。