凸版印刷がメタバース上で浦和レッズのファンワールドを7月29日より開設

ニュース

浦和レッズの2022シーズントップパートナーである凸版印刷株式会社が、浦和レッズのクラブ設立30周年を記念して、2022年7月29日(金)より「REDS 030th VIRTUAL FAN WORLD by TOPPAN(ファンワールド)」を開設します。

ファンワールドでは凸版印刷がプロデュースしたメタバース空間に、浦和レッズの歴代ユニフォームやトロフィーの3DCG、また30年間の浦和レッズの歴史を振り返ることができる写真展や軌跡映像などの展示が体験できます。

さらに浦和レッズのユニフォームを着た3Dアバターを介してファン同士の交流も可能で、浦和レッズの選手を凸版印刷が提供する「MetaClone®アバター(※1)」で再現。今後はファンと一緒に楽しめるメタバースイベントを開催予定とのこと。なお、本ファンワールドはメタバースプラットフォーム 「cluster(クラスター)」(※2)内で提供されます。

そんなファンワールドを7月29日の公開に先駆けて、先行体験会にご招待いただいて体験してきましたので、簡単にご紹介します!

実際に体験してみた

凸版印刷がメタバース上で浦和レッズのファンワールドを7月29日より開設

メタバース空間に入ると会うことが難しいクラブのマスコット、レディアとフレンディアがお出迎え。

クラブ設立30年のヒストリーを体感することが可能

凸版印刷がメタバース上で浦和レッズのファンワールドを7月29日より開設

浦和レッズが過去に獲得したトロフィーや歴代ユニフォームなどを3Dで再現し、オンライン上でこれらのオブジェクトを間近で見ることができます。メタバース上のファンワールドのため、時間や場所の制約なく浦和レッズ30年分の歴史を堪能することができます。

また、展示されている選手のアバターの生成には、凸版印刷が提供する1枚の写真からフォトリアルな3Dアバターを自動生成できるサービス「MetaClone®アバター」を使用し、着用ユニフォームも忠実にCGで再現されていました。

現役選手が3Dアバターで登場

凸版印刷がメタバース上で浦和レッズのファンワールドを7月29日より開設

浦和レッズの現役選手が3Dアバターを介してメタバース空間内に登場し、選手やチームを身近に感じることができます。今後は、音声によるアバターコミュニケーションを楽しめるイベントなどを予定しているとのこと。

先行体験会では、関根選手と柴戸選手がいらっしゃいました。笑

こんな近くで見ることはなかなかできない。

歴代選手が勢揃い

凸版印刷がメタバース上で浦和レッズのファンワールドを7月29日より開設

これまでの歴代選手の写真が見ることもできます。

過去のビジュアルも

凸版印刷がメタバース上で浦和レッズのファンワールドを7月29日より開設

浦和レッズといえばビジュアルですね。

こちらも、サポーターが作り上げたこれまでの素晴らしいビジュアルを見ることができます。

「REDS 030th VIRTUAL FAN WORLD by TOPPAN」の概要

  • 提供方法:クラスター株式会社が提供するメタバースプラットフォーム「cluster」内にて提供。
    (利用デバイスへ「cluster」アプリのインストール、無料アカウントの作成が必要です)
  • 提供期間:2022年7月29日(金)~ ※終了期間未定
  • 参加方法:7月29日(金)0時より、下記URLへのアクセスとワールド検索が可能となります。
    https://cluster.mu/w/f37a101f-3458-4281-95aa-4652a8d16741または、「cluster」にログインしワールド検索で「REDS 030th 」と入力。
    VRデバイス、スマートフォン、PCから参加が可能です。
  • 主催:浦和レッドダイヤモンズ株式会社、凸版印刷株式会社
  • 参加費:無料 
  • clusterアカウント作成URL:https://cluster.mu/
  • clusterアプリダウンロードURL:https://cluster.mu/downloads

※1 MetaClone®アバター
 凸版印刷が提供するメタバース上でサービスを開発・運用する企業向けに、1枚の写真からフォトリアルな3Dアバターを自動生成できるサービス。自分自身の顔写真を1枚アップロードし、入力した身長と体重の情報を元に再現した、フォトリアルな3Dアバターを自動生成することができます。

※2 メタバースプラットフォーム「cluster(クラスター)」
 クラスター株式会社 (本社:東京都品川区、代表取締役CEO:加藤 直人)が提供する誰もがバーチャル上で音楽ライブ、カンファレンスなどのイベントに参加したり、友達と常設ワールドやゲームで遊ぶことのできるメタバースプラットフォームです。スマホやPC、VRといった好きなデバイスから数万人が同時に接続することができ、これにより大規模イベントの開催や人気IPコンテンツの常設化を可能にしています。世界初VR音楽ライブ「輝夜 月 LIVE@Zepp VR」や世界初eSports専用バーチャル施設「V-RAGE」、渋谷区公認の「バーチャル渋谷」、ポケモンのバーチャル遊園地「ポケモンバーチャルフェスト」の制作運営など、メタバースを実現し、全く新しいエンタメと熱狂体験を提供し続けています。

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。