埼玉県庁近くのお寿司屋さん「リベルテ」が7月30日で閉店へ

新店・閉店情報

埼玉県庁近くにあるお寿司屋さん「リベルテ」が、7月30日で閉店をすることが分かりました。

閉店の理由は建物の立ち退きで、移転する予定もないとのことです。

リベルテの大将は、他のお寿司屋さんで修行をせず寿司職人の養成学校で2ヶ月勉強しただけで、リベルテをオープンさせてしまったという驚きのエピソードを持つお店として少し前に話題となり、テレビにも取り上げられたことがあるほど。

オープンは2014年と、すでに8年以上経過しているので凄いとしか言いようがありません。

浦和 寿司リベルテ 寿司

僕も何度か行ったことがありますが、大将の愛情がこもったおいしいお寿司が低価格でいただけるお店だっただけに、閉店はとても残念です。

埼玉県庁近くのお寿司屋さん「リベルテ」が7月30日で閉店へ

こちらは先日いただいたランチのおまかせ海鮮チラシ。

10種類以上のネタが入ったボリュームたっぷりのチラシが1,100円です。

埼玉県庁近くのお寿司屋さん「リベルテ」が7月30日で閉店へ

なお、店名の由来は大将が好きな歌手、岡村孝子のアルバム『リベルテ』から。お店にも岡村孝子グッズが並び、もちろんBGMも岡村孝子の曲となっています。笑

閉店までに岡村孝子さん、行ってあげてほしい。

以前書いたレポート記事はこちら。

ちょっと変わった浦和の寿司屋「リベルテ」安くて美味しい寿司が食べられる

ちょっと怪しい浦和の寿司屋「リベルテ」安くて美味しい寿司が食べられる!

リベルテ

住所さいたま市浦和区高砂3-6-15
営業時間平日:11:30〜14:30、17:30〜21:00
土曜:11:30〜15:00
休日日曜
その他食べログ
掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。