浦和駅西口再開発エリアの焼肉屋「嬢々苑」と「伽椰の家」はどちらも3月末で閉店します

浦和駅西口再開発エリアの焼肉屋「嬢々苑」と「伽椰の家」はどちらも3月末で閉店します 新店・閉店情報

浦和駅西口の再開発エリアにある、2つの焼肉屋さん「嬢々苑」と「伽椰の家(かやのいえ)」はどちらも3月末で閉店します。

この辺一帯は再開発事業により商業施設が入るタワーマンションが建設されることが決まっていて、4月から解体工事が始まるため立ち退きによる閉店となります。すでに該当地域にあるお店では移転・閉店が始まっており、営業していないお店が増えてきました。

浦和駅西口再開発エリアの焼肉屋「嬢々苑」と「伽椰の家」はどちらも3月末で閉店します

嬢々苑は15年間、この地で営業をしてきました。とにかく焼肉がハイレベルなのと、めちゃくちゃ大きい餃子が絶品。

浦和駅西口再開発エリアの焼肉屋「嬢々苑」と「伽椰の家」はどちらも3月末で閉店します

伽椰の家は33年という長い間、浦和で営業を続けてきたそうです。

なお、どちらも移転先を探しているとのことなので、不動産屋さん仲介お願いいたします。飲食店をされている方の話だと、人気エリアだから中々いい物件がないそうですね。

解体工事まであと1ヶ月です。

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。