浦和駅改札前で宇都宮線で運ばれたイチゴが13日まで販売されています

浦和駅改札前で宇都宮線で運ばれたイチゴが13日まで販売されています ニュース

浦和駅中央改札を出たところにある東西連絡通路にて、栃木県壬生町産のイチゴが2月11日〜13日の3日間限定で販売するイベントが行われています。

販売されているイチゴは宇都宮線を使って輸送していて、JR東日本大宮支社で在来線を利用したのは今回が初めてとのことです。

浦和駅改札前で宇都宮線で運ばれたイチゴが13日まで販売されています

販売されているイチゴは、栃木を代表する品種の「とりおとめ」や「とちあいか」、「ロイヤルクイーン」など。

浦和駅改札前で宇都宮線で運ばれたイチゴが13日まで販売されています

なかでも「ロイヤルクイーン」は栃木県内だけで生産されてい品種で、生産農家が少ないので県外で販売されるは珍しいそうです!

なお、「ロイヤルクイーン」は1日約100パック限定で11時頃より販売されるとのことです。販売期間は3日間限定なので、気になる方はお早めに。

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。