火事があったさくら草通りの場所にようやく新しい建物が建ち始めている

火事があったさくら草通りの場所にようやく新しい建物が建ち始めている ニュース

2021年3月15日深夜に発生した、浦和駅西口のさくら草通りでの火災から約1年が経ち、ようやく先日から焼失した場所の跡地に建物が建ちはじめました!

この火災では飲食店やジュエリーショップが入る建物3軒が全焼。その隣にあるビルは半焼程度で済んだものの、入居する不動産屋さんは長期間、別の場所での営業を余儀なくされるほどの被害が出ました。

火事があったさくら草通りの場所にようやく新しい建物が建ち始めている

なお、火災の影響を受けたバナナジュース専門店「めっちゃバナナ」は、近くに移転して営業を再開しております。

火災から約1年。どんなお店が出来るのか今後も注視していきたいと思います。

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。