14代目「さいたま市商工業イメージアップキャラクター」が決定しました!

14代目「さいたま市商工業イメージアップキャラクター」が決定しました! ニュース

さいたま市商工会議所青年部が開催をしていた14代目「さいたま市商工業イメージアップキャラクター」オーディションがこのほど終了し、グランプリ2名が決定いたしました!

グランプリに選ばれたのは田畑詩織さん(写真左/21才、大学生)と内山沙紀さん(写真右/21才、大学生)で、今後2人は1年間に渡ってさいたま市内商工業のイメージアップを図るため、商工会議所主催の各種行事やさいたま市公式行事など、公式な場で活躍することになります。

なお、最終オーディションの様子は、11月1日(月)から動画配信する予定とのこと。
http://yeg.gr.jp

14回目の募集となる「さいたま市商工業イメージアップキャラクター」は、さいたま市内商工業のイメージアップを図り、産業の活性化に寄与するため、さいたま市の産業観光における特色や魅力を市内外に広くPRするもの。

今年度はダイバーシティ理念の推進を伝えるため、「さいたま市が大好きな人!」と銘打ち、性別、国籍、年齢などの区別を一切問わず、 「さいたま市が大好きな人!」を応募条件とし開催。その結果応募総数53名中、男性6名、外国籍3名となり、年齢層は20〜51才と幅広く、多彩な顔ぶれになりで、昨年の応募者数を上回ったそうです。

14代目「さいたま市商工業イメージアップキャラクター」が決定しました!

最終オーディションでは、グランプリ候補者8名がキャラクター募集に挑戦した理由やさいたま市への想いなど、自身の個性や特技を交えながらしっかり壇上でPR。

新型コロナ感染防止策のため無観客での実施となったなか、候補者の意気込みで会場は熱気に包まれたとのこと。

14代目「さいたま市商工業イメージアップキャラクター」が決定しました!

審査員は、さいたま商工会議所女性会会長・浜野洋子氏を審査委員長に据え、さいたま市経済局局長・千枝直人氏ら8名が以下の4項目で採点し、合計点により上位2名のグランプリが決定しました。

  1. 【説明力】さいたま市の産業・観光を研究し、理解しやすい説明ができたか
  2. 【表現力】さいたま市の産業・観光を PR する熱意が伝わる表現ができたか
  3. 【具体的なプラン】さいたま市の魅力を発信するための具体的な方法について考えがあるか
  4. 【総合点】審査員が総合的に見て「イメージアップキャラクター」に相応しいかどうか

田畑 詩織(たばた しおり)さん
21才、大学生 英米文学を専攻。挑戦することが好き。趣味はジョギング、サッカー、フットサル 今まで知らなかった更なるさいたま市の魅力を一緒に見つけて感じて、伝えていきたい。

内山 沙紀(うちやま さき)さん
21才、大学生 趣味は、水泳、バレーなどのスポーツ。14年間皆勤賞で体が丈夫!大好きなさいたま市をPRし、商工業に携わる方々の応援をしたい。

詳細はさいたま市商工会議所青年部まで。

一年間という限られた時間ですが、さいたま市のPRをよろしくお願いいたします!

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。