調公園の火事、その後

ニュース

2020年12月10日の夜に発生した調公園の火事。その後の様子を数日に分けて見てきました。

十二日まち前で熊手を販売する屋台2軒と自販機が燃える被害が出ましたが、幸いけが人は出ませんでした。

小さい頃からここで遊んでいて、小学生のときにはほぼ毎日遊んでいた思い入れのある公園なだけに火事はとてもショックな出来事です。

火事の翌日(2020年12月11日)

火事の後片付けを行っている最中でした。

ボヤ騒ぎ程度だと思っていたので、ここまでの規模だと知って驚きと悲しい気持ち。

火事の4日後(2020年12月14日)

立ち入り禁止のテープはなくなり、燃えた自販機を間近で見ることができました。

激しい火事だったと改めて感じます。まだ焦げくさい匂いがしました。

火事の12日後(2020年12月22日)

自販機が撤去されていました。

トイレの外壁に設置されている公衆電話。

トイレの外壁。

火災現場の全体。

道や岩、草木などは焦げたままです。

地元民に愛されている公園なので、綺麗になってくれたら嬉しいです。

なにか進展あれば追記していきます。

浦和で人気のお花見スポット「調公園」桜が園内を覆う姿は圧巻

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。