ぎんねこ|浦和で昭和から続くお蕎麦屋さんで名物冷やし月見そば

グルメ

浦和駅西口の裏門通りにあるお蕎麦屋さん「ぎんねこ」に行ってきました!

昭和から続く老舗お蕎麦屋さんでいただける、名物の冷やし月見そば。

普通の月見そばとは違う、美味しくてボリュームたっぷりのちょっと変わった月見そばをご紹介します!

昭和の雰囲気を残すお蕎麦屋さん「ぎんねこ」

昭和レトロな雰囲気を感じる外観のぎんねこ。

場所は浦和駅西口から歩いて10分ほど、様々な飲食店が建ち並ぶ裏門通りの一角にあります。

裏門通りにはぎんねこ以外にも昭和から続くお店がたくさん。

こちらは昭和50年創業の喫茶店やじろべえ

めっちゃいい雰囲気が出ている、ぎんねこ向かいにある床屋さん。

他にも昔ながらの銭湯や老舗のおでん屋さんや焼き鳥屋さんなど、素敵なお店がいっぱい。裏門通り最高だ。

そんなこんなで店内の様子こちら。

外観に負けないくらい昭和の雰囲気全開です。

この時計はまだ現役でした。

店名の由来は、もともとシルバーキャットという喫茶店(洋食屋?)だったのが、戦時中は英語が使えないため、ぎんねこという名前に変えたんだとか。

歴史を感じさせる凄いエピソードです。

メニュー

メニューはかけそば、もりそば450円〜。

そばだけじゃなく、丼物やカレーなどの定食メニューも。

コロナ禍でテイクアウトも始めたようです。

名物!冷やし月見そばをいただく!

ぎんねこ名物の冷やし月見そば(650円)をいただきます!

ちょっと変わった月見そばですよね。

月見そばってこういうのが普通じゃないですか?

これ、目玉焼きですよ。

しかも熱々!

そしてトマトやなるとにワカメ!

目玉焼きの下にはたっぷりの塩もみされたキャベツときゅうり!

食べ切れるか不安になるほど、めちゃくちゃボリューム満点です。汗

喉越しのいいお蕎麦とさっぱりとしたつゆ。

量はかなり多めでしたが蕎麦や野菜が中心ということで、重くはならず最後まで美味しくいただけました。

昭和から続く貴重なお店。大事にしていきたい。

裏門通りの老舗店をめぐる

浦和裏門通り「やじろべえ」昭和50年創業のノスタルジックカフェ

浦和の人気店「炭火やきとり 浦和弁慶」お酒に合う料理ばっかり

ぎんねこ

住所埼玉県さいたま市浦和区仲町2-13-17
営業時間10:30〜14:00
休日土日
その他食べログ

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。