埼玉ソウルフード、娘娘スタミナラーメンのカップ麺を食べてみた

グルメ

サンヨー食品から埼玉のソウルフードとして浦和でも人気のスタミナラーメンが、カップ麺になって新発売されました!

早速食べてみたので、レポートしたいと思います! ピリ辛でとろみのあるスープはどこまで再現されているのでしょうか!

スタミナラーメンとは

スタミナラーメンとは、矢島商事という会社が浦和や大宮、上尾などで経営していた中華料理店の「娘々(娘娘)にゃんにゃん」や「漫々亭」というお店で提供されていたもので、醤油味のスープに、ニラ、挽肉、豆板醤が入ったピリ辛の餡かけラーメン。

矢島商事は解散しましたが、従業員の方が独立しそれぞれのお店で独自のスタミナラーメンを作っていて、浦和にはスタミナラーメンが食べられるお店は4店舗あります。

なお、今回発売されたカップ麺は上尾愛宕店監修のスタミナラーメンになっています。

埼玉ソウルフード、娘娘スタミナラーメンのカップ麺を食べてみた

筆者は浦和パルコ地下にあるヤオコーで購入。1個198円(税別)でした。

なお、ネットでも購入することができます↓

上尾愛宕店は行ったことないなぁ。

上から。

それでは開封の儀。

ぺらっ。

かやくや粉末スープ、液体スープはなし。あるのはフタの上に乗せられていた「仕上げの小袋」のみ。

お湯入れました。

なお、筆者はお湯は線ぴったりに入れるタイプ。

お湯の必要量は420ml、待ち時間は5分です。

後入れスープはフタの上で温めるという、カップラーメンの基本を忘れずに。

5分経ちました。

たっぷりのニラと挽肉風のお肉がたっぷり。

仕上げの小袋を入れました。ラー油ですね。

かき混ぜ後。いい香りが漂っています。

実際のスタミナラーメンもこんな感じですかね。

こちらは中浦和の風雅酒場というお店のスタミナラーメン。

まぁ、だいたい同じようなもんですね。

それでは、いただきます!

太麺でモチモチ食感のちぢれ麺。

完璧な再現はさすがに難しいですが、まずまずな出来です。

スープはとろみのあるピリ辛スープに仕上がっていて美味しいぞ。

スタミナラーメンファンは一度食べてみてはどうでしょう〜。

浦和でスタミナラーメンを食べられるお店は下記より

浦和でスタミナラーメンが食べられるお店まとめ【埼玉ソウルフード】

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。