浦和で唯一!タイ公認レストラン「Dusit(デュシット)」でタイ料理ランチ

グルメ

浦和駅近くにあるタイ料理屋さん「Dusit(デュシット)」でランチをしてきました。

なんと浦和で唯一のタイ王国公認のレストランとのこと。タイ出身のシェフが腕を振るう、本場のタイ料理を浦和で味わうことができます!

タイ王国公認のタイ料理レストラン「Dusit(デュシット)」

Dusitは浦和駅西口から徒歩2分ほどの場所にあるタイ料理レストラン。1階には焼肉の嬢々苑が入るビルの3階です。

なんでも、タイ商務省の厳しい審査に合格したお店だけに与えられる「タイセレクト」に認定された浦和で唯一のお店とのこと。

それでは階段で3階へ。

お店の入り口はこちら。

なんとなくタイっぽい雰囲気な気がしますが、タイってこんな感じなんですか(行ったことない)。

店内は明るくきれいで思った以上に広く、タイらしさを感じられる空間に(行ったことないけど)。

カウンター席と大小テーブル席など、合計40席あるようです。

ランチメニュー

ランチはこちらの6つと日替わりの合計7種類(税込)。全てサラダ、スープ、ドリンク、デザート付きでした!

  • カオナー・ムートゥン:1,080円
    皮付き豚バラ肉のやわらか煮のせご飯
  • カオマンガイ:1,080円
    にんにくライス蒸し鶏のせ自慢の特製タレで
  • タイカレー:1,080円
    ココナッツミルクで作ったタイカレー
  • バッタイ:1,080円
    タイ風焼きそば
  • トムヤムラーメン:1,080円
    辛味+酸味のきいたタイラーメン
  • カオ・ガパオガイ・カイダオ:1,280円
    鶏肉のバジル炒めと目玉焼きをご飯にのせて

この日の日替わりはグリーンカレーチャーハンでした(1,080円)。

夜は一品料理はもちろん、コース料理(2,900円〜)もあるみたいですね。

本場のタイ料理を実食!ガパオライスランチ

それではランチをいただきます!

見た目的に一番タイ料理っぽくて美味しそうだった、カオ・ガパオガイ・カイダオ(1,280円)を注文しました。

上手く言えないし覚えられない名前ですが、要はガパオライスってことですよね?

セットのサラダとスープ。

サラダのドレッシングはほんのりと辛いですが、スープは辛味はなく、あっさりとしています。

注文から数分後、ガパオライスの到着。

人生初のガパオライスをいただきます!

見た目から食欲をそそられる鶏ひき肉。そして、こんもりと盛られたタイ米。

バジルの風味と辛味がピリッと効いた鶏肉とご飯がよく合う。

初体験のガパオライス。日本向けに味を変えているのでしょうか、全くクセがなく食べやすくて美味しいです。

目玉焼きを割ってみます。

とろ〜り。

玉子と一緒に食べることで、辛さが落ち着きまろやかに♪

食後はドリンクとデザートで口の中もさっぱり!

ドリンクはジャスミン茶、ウーロン茶、アイスコーヒーから選べました。

初めて食べたガパオライスに大満足!ごちそうさまでした。

近くのこちらもおすすめ↓

イタリアで修行したシェフが作るうどん「GAISEN(ガイセン)」に行ってきた

タイ料理「Dusit(デュシット)」

住所さいたま市浦和区高砂1-8-3 3階
営業時間火~木:11:30〜14:30、18:00〜22:00
金・土:11:30〜14:30、17:00〜22:30
日・祝:11:30〜14:30、17:00〜22:00
休日月曜(月曜が祝日の場合、火曜)
喫煙不可
支払い現金のみ
予約・クーポンなどぐるなび食べログ

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。