餃子屋が本気で作ったつけ麺!北浦和「丸虎(まるこ)」の肉つけそばが本気で美味しかった

グルメ

北浦和にある餃子専門店「丸虎(まるこ)」のランチタイム限定のつけ麺が美味しいとの評判を聞き、食べに行ってみました。

出汁が効いた和風テイストの絶品つけ麺をレポート!

餃子屋が本気で作るつけ麺です!

北浦和駅西口の餃子専門店「丸虎」

丸虎は北浦和駅西口から徒歩2分ほどの場所にある餃子専門店。

夜は美味しい餃子をつまみにお酒が飲めるようなので、夜も気になっちゃう。

テレビの取材も来たことがあるみたいですね。

さて、今回のお目当はこちら。

一日限定30食の「肉つけそば」!飛魚出汁(あごだし)をベースにした、餃子屋が作った本気の逸品とのこと!!

これは楽しみですね。

店内の説明書からも、肉つけそばにこだわっているのが読み取れます。

餃子専門店ですが、お昼はつけそばを美味しく提供するために全精力を注いでいるので、焼餃子は提供していないとのことです。笑

メニュー

丸虎のお昼のメニュー。

もう完全にラーメン屋ですね。一応水餃子はありました。笑

丸虎メニュー(大盛り+100円)
肉つけそば:780円
肉玉つけそば:880円
肉赤つけそば:880円
油そば赤:780円

丸虎は感染対策として、入り口に消毒スプレー、席と席の間にアクリル板、各席に除菌シートが用意されていました!

餃子屋が本気で作ったつけ麺を食べる

肉つけそばの並盛り(780円)を注文しました。

敷きつめられた豚バラ肉の上にこんもりと盛られた水菜と長ネギ。もう見た目からやられてしまう。

こんなの絶対にウマい。

飛魚出汁をベースに鶏と豚の旨みと甘みを最大限に引出されたというスープ。香りもとっても良い♪

まずは通ぶって麺だけでいただきます。

全粒粉を使用した麺は、歯応えと小麦の香りが感じられツルッとした喉越し。麺だけでも美味しいですね。

つけ汁にくぐらせて。

うぉぉぉ、これはウマいぃぃぃ!飛魚出汁に鶏と豚の旨みとコクが上手く合わさって、極上のつけ麺になっている!!

見た目は濃いめに見えるスープですが、全くそんなことはありません。あっさりとしながらも、深い味わいの逸品に。

水菜と長ネギと一緒に食べると、シャキシャキ食感も楽しめます!

食べ進めていくと肉の多さに気付く。

肉好きも大満足の一杯。

残ったスープは割りスープで。

割りスープを頼むと提供される茎わさび。

茎わさびを先に口に入れてからスープを飲むのがおすすめのようで、これまたピリッとさっぱりいただけて非常に美味でございました!

餃子専門丸虎

住所さいたま市浦和区北浦和4-6-1
営業時間11:30〜14:00、17:00~23:30
休日月曜
その他食べログ

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。