北浦和の四川担担麺専門店「阿吽」至極の旨辛ラーメンが食べられる

グルメ

北浦和駅東口にある四川担担麺「阿吽(あうん)」に行ってきました!

湯島と浅草で人気の超こだわり担担麺が浦和で!辛さと痺れがクセになります!!

こだわりの四川担担麺が食べられる「阿吽」

阿吽は北浦和駅東口の階段下にあるお店。ロータリー内にあって北浦和駅徒歩0分という最高の立地に位置します(家賃高そう)。

そんな阿吽は湯島に本店があり、本店の食べログでの評価はなんと3.77(2020年8月現在)という高評価。

公式サイトによる阿吽のこだわり↓

  • 辣油
    9種類の生薬と香辛料からじっくりと時間をかけ旨みを取り出し、パンチの効いた香り豊かな辣油を手作りしています。
  • 棚田米
    京都市右京区の契約農家から直送の棚田米を使用しています。海抜500メートルで800枚の段々畑が折り重なる広大な土地で雪解け水を使用し栽培したコシヒカリ。昼、夜の寒暖の差がより一層お米を美味しくします。
  • 花椒
    花椒は実の一番外側が特に香りが強いため、外側だけを使用しています。香りが飛んでしまわないように毎日挽いています。
  • 甜面醤
    八丁味噌と調味料を合わせ練りあげた手作りを使用しています。
  • 豆板醤
    四川豆板醤と郫県豆板醤に調味料を加えて練りあげた手作りを使用しています。

引用:四川担担麺「阿吽」公式サイト

じっくり読まなくても、なんか色々こだわっているんだなってのが伝わります!

店内はカウンター8席と4人掛けのテーブル席が2卓。カウンター席は新型コロナウイルス対策で、各席に仕切り板が。

注文時に紙エプロンが必要か聞かれたので、いただきました!

メニュー

阿吽のメニューはこちら。

担担麺専門店ということで、メニューは担担麺のみです!

阿吽メニュー
担担麺:930円
つゆ無し担担麺:930円
黒胡麻担担麺:930円
黒胡麻つゆ無し担担麺:930円

また、辛さ(辣油)と痺れ(花椒)は7段階で調整ができます。

辛さと痺れの中に旨さがある!阿吽の担担麺

注文したのは担担麺(930円)。

辛さと痺れは初めての方推奨という「2」にしました。

たっぷりの挽肉と水菜、そしてかいわれ大根。綺麗なビジュアルですね〜。いい香りです!

まずはスープをひとくち。

おぉ、ウマいぃ!コクのあるスープに旨みたっぷりの挽肉、そして辛さと痺れがピリッと効いてクセになる美味しさ!!

レベル2だと辛さと痺れは程よいレベルの刺激で、激辛が得意ではない筆者としてちょうどいいですね。

担担麺と相性バツグンの細ストレート麺。喉越しよく、ツルッと入っていきます。

そして水菜のシャキシャキっとした食感も楽しめるのもポイント高い。

卓上調味料はなにもありませんが、お酢を貰うことができます。

担担麺にお酢って入れたことないんですが、思った以上に合います。

お酢の酸味でサッパリとしてマイルドな味わいになるので、食べ進めて後半に入れてみてください。

ごちそうさまでした。スタンプカードもありましたー!

>>>浦和で担担麺が食べられるお店はこちら

四川担担麺「阿吽 北浦和店」

住所さいたま市浦和区北浦和3-3-5
営業時間月〜土:11:00~14:30(LO 14:00)、16:30~22:30(LO 22:00)
日祝日:11:00~14:30(LO 14:00)、16:30~21:00(LO 20:30)
休日なし
その他食べログ

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。