夏を乗り切ろう「和浦酒場 弐」の辛ウマ担々麺をいただく

グルメ

浦和駅西口の裏門通りにある居酒屋「和浦酒場 弐」で人気の担々麺を食べてきました!

暑い日だからこそ!熱くて辛いラーメンを食べて、夏を乗り切りましょう。

昼はラーメン屋、夜は居酒屋「和浦酒場 弐」

和浦酒場 弐は浦和駅西口から徒歩8分ほど。様々な飲食店などが並ぶ裏門通りの一角。

お昼はラーメン屋、夜は居酒屋として営業していて、どちらも人気のお店です!

店内は長いカウンターとテーブル席がたくさんあって席数は多めとなっています!

メニュー

お昼のメニューはこちら。

看板メニューは自家製のラー油と山椒油を使った、坦々麺系の3種類でしょうね。中でも汁なし坦々麺が一番のウリなようです。

和浦酒場 弐ラーメン
汁なし坦々麺:780円
麻辣坦々麺:800円
坦々つけ麺:900円
醤油らーめん:750円
柚子塩鶏らーめん:750円
豚骨魚介らーめん:850円
極太豚骨魚介つけめん:850円
まぜそば

結構メニュー多いですね。なお、半ライスは無料です!

辛さと痺れの絶妙なバランス!絶品担々麺

汁なしと迷いましたが、スープも飲みたい気分だったので麻辣(マーラー)坦々麺にしました。

食欲をそそるビジュアルと香り。

夏だからこそ、香辛料が効いた熱くて辛い物が食べたくなりますね〜。

んー、辛さと痺れのバランスが絶妙!ただ辛いだけでなく、旨みとコクも感じられるスープです。

自家製のラー油と山椒油おそるべし!

麺は国産小麦の「春よ恋い」を100%使用した、ツルッとした喉ごしの良い細麺。

期待値以上の美味しさで、大満足でした!居酒屋だからといってあなどれません。

ごちそうさまでした。

浦和の担々麺食べ比べ

担々麺専門店「甲州屋別邸」痺れる辛さがクセになる極上の担々麺

和浦酒場 弐

住所さいたま市浦和区仲町2-17-5
営業時間ラーメン屋:11:30〜14:00
居酒屋:17:00~24:00
休日ラーメン屋は土日祝休み
クレジットカード

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。