ワークスモバイルジャパンと浦和レッズがファミリーパートナー契約を締結

ワークスモバイルジャパンと浦和レッズがファミリーパートナー契約を締結 浦和レッズ

ワークスモバイルジャパンと浦和レッズがファミリーパートナー契約を締結しました。

以下、プレスリリースより。

ワークスモバイルジャパンと浦和レッズがファミリーパートナー契約を締結

ビジネス版LINE「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:石黒 豊、以下 ワークスモバイルジャパン)は、プロサッカークラブを運営する浦和レッドダイヤモンズ株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:立花 洋一、以下 浦和レッズ)とファミリーパートナー契約を締結したことをお知らせいたします。

浦和レッズ様に「LINE WORKS」をご利用いただき、サッカーを通して地域貢献など様々な活動に力を注いでいる浦和レッズを、サポーターの皆さまとともに応援してまいります。

LINE WORKSとは

チャットやスタンプはもちろん、掲示板、カレンダー、アドレス帳、アンケートなど、仕事で活用できる充実したグループウェア機能を揃えた「ビジネス版LINE」です。

なじみのあるコミュニケーションアプリ「LINE」のような使いやすさのため、ユーザーの教育も必要なく、導入したその日から 誰でもすぐに使えます。

2019年8月に発表された「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」※1では、2年連続で有料ビジネスチャット国内シェアNo.1を獲得しました。

※1:出典 富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2019年版」

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。