江戸創業の伝統「山崎屋」浦和の超老舗でうな重弁当をテイクアウト

グルメ

江戸時代創業の超老舗鰻屋さん「山崎屋」のうな重弁当をテイクアウトでいただいてきました!

永年受け継がれ、守られてきた「伝家のたれ」と「伝統の技」が織りなす絶品うな重を自宅で食べられます。しかも現在、テイクアウトは10%で提供中!

密を避けつつ、お得に自宅で鰻を食べられるチャンスです。

山崎屋|創業不詳、浦和で一番古い鰻屋

旧中山道沿い、ロイヤルパインズ浦和の斜め向かいにある山崎屋は、江戸時代に創業した鰻屋さん。

明治21年の浦和の大火もあり詳しい資料が残ってなく創業年は不詳ですが、弘化年間(1844~48年)の『浦和宿絵図』に「山崎屋平五郎蒲焼商」との記載があり、寛永年間(1624~1644年)にはすでにこの地で、何かしらの商売をしていたことまでは分かっているそうです。

浦和で江戸時代からある鰻屋さんは山崎屋だけ。一番古いお店です。

テイクアウトなので自宅で食べましたが、お店の中をちょっとだけ撮らせていただきました。

雰囲気のいい店内で食べる鰻は最高だろうなぁ。

なお、現在は席数を減らして営業をしているとのことです。

山崎屋うな重メニュー

うな重の価格はこちら(税込、きも吸い付)。

  • うな重(並):3,300円
  • うな重(上):3,850円
  • うな重(特上):5,500円

他にも一品料理やコース料理もあります。メニューの詳細は公式サイトへ(リンクは下記参照)!

冒頭でも書きましたが、現在テイクアウトは10%引き中になっています。

それでは、自宅に帰っていただきます!

山崎屋のうな重弁当をテイクアウト

自宅に着きました。

開けるのがもったいないくらい、綺麗に包まれています。

包装紙を取ると中にはタレと山椒、漬物が。

箱がカッコいいな・・

こちらが山崎屋のうな重弁当(上)!鰻がぎっしり!

部屋全体にいい香りが広がり、食欲をそそります。

おぉ、めっちゃくちゃ柔らかいぃぃ!

江戸時代から続く伝統の技と味・・はい、優勝

香ばしくふっくらと焼き上げられた鰻で本当に美味しかったです。間違いありません。

最後の一切れ、ご飯の一粒まで美味しくいただけました。これから夏本番!夏バテ防止に、浦和の鰻を食べよう!!

蒲焼 山崎屋

住所さいたま市浦和区仲町1-10-8
営業時間11:30〜14:00、17:00〜20:00(LO 19:30)
休日月曜・火曜
公式サイト山崎屋

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。