ソロモン諸島の「ウラワ島」について調べてみた

※ウラワ島の写真ではありません!イメージです
ニュース

先日Twitterでほんのりと話題になったソロモン諸島にある「ウラワ島」について調べてみました!

浦和を愛する人にとっては気になってしまう、ウラワ島とはどんな島なのでしょうか!?情報が少ないので、内容薄めでお送りいたします。

ソロモン諸島ウラワ島とは

南太平洋に浮かぶソロモン諸島にある、ウラワ島。

なぜ、ほんのり話題になったかというと、ソロモン諸島政府観光局のTwitterアカウントがした、こちらのツイート。

浦和が好きな方々を中心に、こちらのツイートは注目を集めました。

ウラワ島なんて知ってました?僕は知りませんでした!

ウラワ島について調べてみた

ということで、とっても気になったので調べてみました!

まずはWikipediaから。

ウラワ島(ウラワとう、英: Ulawa Island)は、ソロモン諸島にある島。マライタ島の近くに位置し、マキラ・ウラワ州に属する。65.92km2の面積と4,429の人口を有する。アルバロ・デ・メンダーニャ・デ・ネイラが1568年に到達した。

小山のような島であり、島の最高点は海抜181mである。平均気温は年間をとおして約27°C、年間平均降水量は約2800mmである。

引用:Wikipedia ウラワ島

ウラワ島のスペルはUlawaなので、浦和(Urawa)とは違うんですね。

面積は旧浦和市よりちょっと小さめ。人口は浦和学院の生徒数よりちょっと多いくらい。年間平均降水量はさいたま市の約2倍。バナナが有名。

場所はこちら↓

浦和からの直線距離は約5,580km。だいたいインドと同じくらいの距離でした。

ウラワ島に行くには?

日本からソロモン諸島への直行便はないので、オーストラリアのブリスベンかパプアニューギニアのポートモレスビー経由で行くのが一般的なようです。

ソロモン諸島のガダルカナル島にある首都ホニアラのホニアラ国際空港へ。

そこから、ウラワ島までの交通手段が調べても出てこなかったんですが、ウラワ島には空港がないっぽいので、近くの島まで飛行機で行き、そこからは船だと思われます(情報がない)。

ホニアラからウラワ島までの直線距離は約218km、浦和から浜松までとだいたい同じでした。

ちなみにソロモン諸島唯一の国際空港、ホニアラ国際空港は第二次世界大戦中に日本海軍が建設したのが始まりだそう。

調べた中で、ホニアラまでの片道航空券で一番安かったのは、46,100円というのがありました。まぁ観光で行くなら往復航空券と宿泊のセットで行くので、もっとかかりますね。

興味がある方は調べてみてください。
旅行予約のエクスペディア

ウラワ島まとめ

情報が少ないので、分かったことは以上です(内容薄めでごめんなさい)。

そういえば、僕のおじいちゃんが戦時中にガダルカナル島に行ったって言ってた気がする。なんか縁があるなぁ、観光大使とか適任かもなぁ。

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。