浦和のカジュアルなお店「ワインバーAYA」良い雰囲気で気軽にワインが飲める

グルメ

ナカギンザセブンの閉鎖に伴い、浦和駅東口に移転し6月1日にリニューアルオープンした「ワインバーAYA」に行ってきました!

美味しいお酒と食事がいただける、とても素敵な雰囲気のお店をレポートします!

気軽に行けるワインバーAYA

4月にリニューアルオープン予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で2ヶ月遅れてようやくオープンしたワインバーAYA。

場所は浦和駅東口から徒歩で約3分ほど、駅から見ると浦和パルコの裏にあるビルです!

完成したばかりこちらのビルの3階ですよー。

店内はめっちゃいい雰囲気の大人のバーって感じです。

この日は一人客や女性だけ、カップルなど様々な方が来てました。

ワインバーってちょっと敷居が高そうなお店だと思うじゃないですか?

でも安心してください。気軽に来てもらえるカジュアルなお店を目指しているとのことなので、楽な気持ちでどうぞ!

もちろんドレスコードもなし(ハーフパンツで行ってごめんなさい)。

ワインバーAYA メニュー

ワインは赤白合わせて常時70〜80種類以上、スパークリングは10種類ちょっと取り揃えていて、なんと全てグラス(650円〜)でいただけます。

お店の方に好みを伝えれば、おすすめのワインを選んでくれるとのこと(そういう方が多いそうです)。また、予算を決めてもらえば、それに合わせてお酒や食事を提供してくれるので安心して飲むことができます。

ワインだけでなくクラフトビールもありました。

今後、月替わりで様々なクラフトビールを提供する予定とのことです。

食事メニューはこんな感じ。

他にも日替わりでお酒に合うメニューが色々揃っています。

おしゃれなワインバーで美味しいお酒と食事をいただこう

夕暮れ前の浦和の街を眼下に見下ろしながら、スパークリングワインで乾杯です(一人で)。

合鴨のスモークがよく合います。

ワインバーなのに2杯目からビールを飲む男(なんかすみません)。

浦和の街に乾杯(一人で)。

いい感じに日が暮れてきました。

六本木で飲んでいるのかと錯覚してくる雰囲気です。

そして、またもやクラフトビールを飲む。

人参のラペをつまみに。これずっと食べていられる。

タコスもいただきます。

こちらはオーナーのご兄弟が経営している、大阪難波のメキシコ料理屋さん「マチェーテ」で出されるものと同じだそうで、ピリッと辛みが効いた本格的な味でめっちゃ美味しい!

梅雨に乾杯(一人で)。

したたる雨粒と南フランスの白ワインの組み合わせもこれまた素敵だ。

そんな白ワインには、プリプリのエビを使ったレモンバターソテーがよく合う。

トリュフサラミ。

今まで食べたサラミの中で圧倒的に一番美味しい。なんだこの香りの良さは・・・

ここで、おすすめメニューである特製ビーフシチュー(1,500円)が登場。

柔らかく煮込まれたお肉が入った、コクのある絶品のビーフシチューです。

美味しいシチューにはボルドー産の赤ワインと一緒に。

おしゃれにバゲットで決め込む!

雰囲気が良すぎて自分に酔ってきた感じ。

お口直しのフローズンチーズケーキ。

表面のザラメがパリっと、ケーキはしっとり。甘さ控えめでいいですね。

そして、やっぱり最後はビールを飲んじゃう!

とても素敵なお店で最高のひとときでした。

ワインを楽しむもよし、女将との会話を楽しむもよし、一人で雰囲気を楽しんだり、グループで盛りがったりもOKなお店です!

浦和シティネットを見たでグラスワイン1杯サービス!

お店のご好意でお得なサービスをご用意していただきました!

来店時に「浦和シティネットを見た」 or この記事を見せればグラスワイン(赤・白)1杯をサービスしていただけます!

※お一人様一回まで。
※ワインの銘柄は指定できません。
※12月末の最終営業日まで有効。

店舗情報:ワインバーAYA

住所さいたま市浦和区東高砂町20-23 BLACKHILLS 3階
営業時間18:00〜24:00
定休日日曜
支払い各種クレジット、PayPay可
喫煙不可
TEL048-825-6778
公式サイトワインバーAYA

難波のマチェーテの詳細はこちら

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。