さいたま市、小規模企業者・個人事業主に対する経済支援として10万円支給

ニュース

さいたま市が新型コロナウイルスの影響により売上げが減少している、小規模企業者・個人事業主に対する経済支援として、給付金を支給すること発表いたしました。

支給対象者は以下のとおり。

  1. 市内に本社又は本店を有する小規模企業者
    ※小規模企業者:中小企業基本法第2条第5項に規定する小規模企業者
    常時使用する従業員数が20人(卸売業・小売業又はサービス業は5人)以下の事業者
    (株式会社(旧有限会社を含む)、合名会社(士業法人を含む)、合資会社、合同会社、特例有限会社)
  2. 市内で事業を行い、市内に住民登録のある個人事業主
    ※所得税法第229条に規定する開業の届出を行っている者
    常時使用する従業員数が上記①「市内に本社又は本店を有する小規模企業者」と同様の者に限る

支給額は一事業者当たり10万円で、複数事業所を有していても一律10万円になるとのこと。

申請方法などの詳細は、さいたま市の公式サイトより。
市内小規模企業者・個人事業主への緊急経済支援を開始しました

さいたま市の新型コロナウイルスに対する支援

さいたま市、特別定額給付金の申請を5月2日より順次開始

さいたま市、テイクアウト・デリバリーを行う事業者に補助金を支給

さいたま市、雇用調整助成金の申請事務にかかる費用に補助金を交付

さいたま市、子育て世帯への臨時特別給付金(対象児童一人につき1万円)を支給

さいたま市、ひとり親家庭へ3万円の臨時特別給付金を支給

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。