学生服のリユース販売・買取「さくらや 東浦和店」2月24日オープン

学生服のリユース販売・買取「さくらや 東浦和店」2月24日オープン 新店・閉店情報
新店情報、キャンペーン情報など当サイトで掲載いたします。お知らせお待ちしております。

リユース学生服の販売・買取を行う「さくらや 東浦和店」が2月24日オープンします!

同店は幼稚園〜高校までの学生服などのリユース品を定価の2割から7割程度で販売。また買取も行なっているお店。これまではプレオープン中で買取のみ行っていましたが、2月24日より正式オープンになるとのこと。

※買取はさいたま市、川口市、蕨市、越谷市、草加市、戸田市の幼稚園〜高校(一部除く)、東京都内の私立高校の制服

さくらや4つの特長

以下、プレスリリースより。

地域問題の軽減

さいたま市の生活状況等に関する調査〔さいたま市HP記載、H30年3月の資料〕によると子を持つご家庭のアンケートで「あなたが現在必要としていること、重要だと思う支援はどのようなものですか」で1番多い回答が「子供の就学に関する費用が軽減されること」の回答が5割以上、支援利用者は7割以上あります。

子供の教育費無償化が進みつつありますが、制服の費用はむしろ値上げしている状況で家計の大きな負担となっております。

中学校や高校の入学前に揃える学生服の夏冬一式、ネクタイ、シャツ、ジャージ、カバン等の多くは学校指定のものが多く、販売先も多くは決められた店舗となり、洗い替えを用意しない状況で総額10万円を超えることも少なくなく、私立高校はもっと高い傾向にあります。

また中学校〜高校生の時期は成長も早く、毎年制服を買い替える家庭も少なくありません。

当店はその状況にあった業態と考えており、当店を利用することにより子供の健やかなる成長をお手伝い出来ると考えております。

地域との関わり

当店では制服、ジャージの買取時に名前の刺繍がされているものは刺繍取りを子を持つお母様方やシルバー人材に依頼。クリーニングも地域の店舗を活用し地域との関わりもより強化していきたいと考えております。

寄付活動

企業の従業員向けに学生服の回収ボックスを設置。

集まった学生服はその買取額を内閣府が薦める「子供の未来応援国民運動」の基金に募金しております。

集まった募金は貧困の状況にある子供の支援をしている全国のNPO通して、子供達の為に使用されております。

環境問題

現在多くのリサイクルショップはありますが、学生服のリユース、リサイクルショップはあまりありません。

親御様の声として、お子様の学生服を保管していたが、お下がりをあげる相手もなく、家でずっと眠っており、捨てようと考えていた家庭がお客様の声として非常に多いと実感しました。

さくらや 東浦和店は学生服のリユース、リサイクルを通じ、大きな問題となっている資源再生、ゴミの減量にも微力ではございますが、将来を担うお子様のために取組、貢献したいと考えております。

学生服のリユース さくらや 東浦和店

住所さいたま市緑区東浦和5-15-9
TEL090-3570-1861
公式サイトさくらや 東浦和店

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。