あっさり系Wスープがウマい「舎鈴 ビーンズ武蔵浦和店」毎日食べられる美味しいつけめん

あっさり系Wスープがウマい「舎鈴 ビーンズ武蔵浦和店」毎日食べられる美味しいつけめん グルメ
新店情報、キャンペーン情報など当サイトで掲載いたします。お知らせお待ちしております。

武蔵浦和駅構内にある「舎鈴 ビーンズ武蔵浦和店」に行ってきました。

首都圏に30店舗以上を展開する舎鈴は、都内で絶大な人気を誇る六厘舎が手掛けるお店。

コンセプトは「毎日食べられる美味しいつけめん」とのことですが、毎日食べたら塩分摂りすぎ、血糖値上がりすぎで早死にしそう。

毎日食べられる美味しいつけめん「舎鈴」

舎鈴 ビーンズ武蔵浦和店 外観

ということで、武蔵浦和駅構内にあるビーンズ武蔵浦和店に到着。

店内はカウンター席やテーブル席など、全26席とまずまずの広さ。12時前に着きましたが、わりと混んでます。

舎鈴 ビーンズ武蔵浦和店 メニュー

舎鈴のメニューはこちら。

つけめん630円というのは小盛の価格です。小盛ですが麺の量は200gなので、これが通常サイズくらいですよね?汗

舎鈴 ビーンズ武蔵浦和店 メニュー

こちらは中華そばや他のメニュー。つけめんも中華そばも比較的安めですね。毎日食べられるように、安めに設定しているんでしょうか。

筆者は迷わずつけめん(小盛)を注文。あつもりは食券を渡す際に伝えるようです。

ちなみに支払いにSUICA使えました。

店内の説明書き

そして、つけめんを待つ間はこれを熟読する。

あっさり系Wスープと小麦香る中太麺がウマい

舎鈴 ビーンズ武蔵浦和店 つけめん

熟読する間もなく、食券を渡してからわずか数分で着丼。

見た目はオーソドックスな魚介系のつけめんですが、美味しそうです。

麺とトッピング

トッピングはチャーシュー、メンマ、海苔。

スープ

魚介のいい香りがするスープは、あまりドロッとしていなくサラッとしています。

豚と鶏の動物系と魚介Wスープですが、毎日食べられると謳っているだけあって、くどすぎないあっさり系のスープに仕上がっています。

あっさりしていますが、しっかりと旨味は引き出されている絶妙な仕上がりで美味しい。

麺

小麦の風味が感じられる中太麺はコシがあって、スープに負けない存在感があります。

チャーシュー

チャーシューも柔らかく美味。

スープに特選焙煎黒七味を入れる

途中で特選焙煎黒七味をイン。ほどよい辛さに新たな香りが楽しめる。

スープ割り

最後はスープ割り。ゆず粉を入れてさっぱりと。

最後まで飽きずに、あっと言う間に食べられました。少食という自覚がある方は小盛(200g)がちょうど良いと思います。間違っても並盛(300g)という言葉に惑わされてはいけない。

次は中華そばを食べよう。

武蔵浦和にある美味しいラーメン屋たち

武蔵浦和 まかないへきる 炙りチャーシュー

【必食】武蔵浦和駅の美味しいラーメン屋を全て紹介する

舎鈴 ビーンズ武蔵浦和店

所在地さいたま市南区別所7-12-1 JR武蔵浦和駅構内
営業時間07:30~23:00(LO22:30)
定休日無し
公式サイト舎鈴
その他食べログ

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。