秀ラーメンは「台南食堂」に 甘辛の豚肉が乗った台湾B級グルメ魯肉飯がウマい

北浦和 台南食堂 魯肉飯 グルメ
新店情報、キャンペーン情報など当サイトで掲載いたします。お知らせお待ちしております。

北浦和西口にあったラーメン屋「秀ラーメン」がいつの間にか「台南食堂(たいなんしょくどう)」という台湾料理のお店に変わってたので、早速調査してきました!

台湾の代表的なB級グルメ魯肉飯(ルーローハン)や牛肉麺などがいただけるお店が北浦和に登場です!

秀ラーメン改め、台南食堂へ

北浦和 台南食堂 外観

台南食堂は北浦和駅西口を出て徒歩4分、国道17号沿いにあります。道路を挟んだ向かい側には、豚骨ラーメンの名店「百歩ラーメン」がある場所です。

以前まであった秀ラーメンは2019年10月27日で閉店し、11月より台南食堂としてオープンしたようです。どうやら経営者の方は同じみたい。

北浦和 台南食堂 店内

店内はL字型のカウンター席のみ。秀ラーメンには行ったことがないので分からないのですが、改装工事も行われていたようで、とても綺麗でした。

北浦和 台南食堂 メニュー

メニューはこんな感じです。

台湾の代表的なグルメ、魯肉飯と牛肉麺が看板メニューなんでしょうかね。

台南食堂メニュー
台湾牛肉麺:1,380円
台湾魯肉飯:1,380円
麻婆魯肉麺:1,180円
台南拉麺:880円
台南担担麺:1,180円
台湾炒飯:800円
魯肉丼:580円 など

ちなみに魯肉飯とは、細かく刻んだ豚肉を甘い煮汁で煮込み、ご飯にかけた台湾のB級グルメ。実際に台湾に行って食べたことありますが、現地ではめちゃくちゃ安いんですよね。そして美味しかった。

この他にお酒もあり、単品の魯肉や餃子など、お酒のおつまみに合いそうなメニューも用意してありました。

北浦和 台南食堂 券売機

券売機で食券を買うシステムですが、PayPayも使用できました!さらにUberEatsにも対応しています。

UberEatsでのご注文は下記より。
Uber Eats フード注文

PayPayアプリダウンロードはこちら。
IOS版 Android版

それでは、台湾魯肉飯(1,380円)を注文してみたいと思います!

柔らかく煮込まれた甘辛い豚肉とご飯の組み合わせは神

北浦和 台南食堂 魯肉飯

ということで、到着しました。

五香粉や八角だと思われる香りがします。そうそう、魯肉飯(というか台湾料理)と言えばこの香り。

本場の台湾では本来、他のおかずと一緒に食べられるものなので小さめの器で提供されるんですが、こちらでは大きめのお皿でこんもりと登場。

北浦和 台南食堂 魯肉飯

これでもかと、豚肉がこんもりと盛られています。

北浦和 台南食堂 魯肉飯

柔らかくて甘辛く煮込まれた豚肉と白飯の組み合わせは間違いない!ガッツリ食べたい方に間違いなくおすすめ。本場の味をもはや覚えていないのですが、どっちも美味しいことに間違いはない。

ご飯がススムのキムチより、ご飯が進みます。 

量は牛丼並盛りよりもちょっと多めかなと思います。しっかりした量がありますが、豚肉の味付けがしつこくないので、最後まで美味しくいただけました。

これにスープがあればもっといいかなと思う今日この頃。

あわせて読みたい

北浦和駅周辺の美味しいラーメンまとめは下記より。

北浦和 つばめ軒 極細ストレート麺

ラーメン激戦区「北浦和の絶品ラーメン9選」浦和通の筆者がすすめるお店はココ

2019.02.02

北浦和 台南食堂

住所さいたま市浦和区常盤9-11-12
営業時間11:00〜14:00、18:00〜22:00
休日水曜日
公式サイト台南食堂
その他食べログ

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。