【閉店】ナカギンザ「居酒屋えそらごと」の手作りランチ弁当が愛情たっぷりで美味しかった

グルメ

浦和駅西口、ナカギンザセブンにある居酒屋「手づくり酒場 えそらごと」がお昼に販売しているお弁当が安くて美味しかった。

ということで、紹介したいと思います。

ナカギンザセブン「手づくり酒場 えそらごと」

手づくり酒場 えそらごとは浦和駅西口のドープな通りとして知られるナカギンザセブンの一角にあるお店。夜は居酒屋ですが、お昼どきには手作りのお弁当を販売しまいます。

まぁ、そんなこと知らずに平日のお昼にナカギンザ通っていたら(暇人)、たまたま見つけて美味しそうだったので、思わず買ってしまったんですよね。

お昼のピーク時ともあって、サラリーマンの方で賑わっていました。

美味しそうなお弁当が並んでいます。

こちらのお弁当、全て愛情たっぷり手作りとのことで、ゴボウ切るのに時間かかっちゃった〜とお店の方が説明してくれました。

プリンも手作りみたい。お弁当と一緒に購入すれば50円引きになります。

定番メニューから日替わりまで種類豊富なお弁当は、ほとんどが550円(税込)。そしてこのチラシを見ると、県庁の中でも販売しているみたいですね。

ちなみに県庁の中には一般の方でも食べられる食堂があるんですが、それが美味しかったって話は下記よりどうぞ。

埼玉県庁の職員食堂は誰でも食べられる!お得なランチを食べてきました

愛情たっぷりのねぎダレからあげ弁当をいただく

ということで、早速購入したお弁当を家で食べたいと思います!

購入したのは、ねぎダレからあげ弁当(550円)。ご飯は白米と玄米の2種類から選ぶことができます。迷わず玄米を選ぶあたり、歳をとったと感じる今日この頃でござ候。

唐揚げにかかっている、ねぎダレも手作りだそうです!

きんぴらごぼうも手作り!

オジサンになると白米より玄米!

これはおそらく手作りじゃないと思う。

唐揚げジューシーでめっちゃウマい!

酸味の効いた醤油ベースのタレが唐揚げと非常に合います。また、しつこくなくサッパリと仕上がっているので、最後まで美味しくいただけました。

きんぴらは辛さ控えめでほどよい甘みに、ゴマ油の風味が入って、こちらもめっちゃウマい!

こういう惣菜って母親が作ったやつが一番ウマいとか言いますが、母親のきんぴらよりウマかったです(母ちゃんごめん)。

ナカギンザセブンは2020年3月で取り壊しが決まっているんですが、その後はどうなるのでしょうか。

【悲報】浦和ナカギンザセブンが再開発のため2020年3月で取り壊し決定

手作り居酒屋 えそらごと

住所さいたま市浦和区高砂2-8-11
営業時間17:00〜23:30(ランチはお弁当販売のみ)
休日日曜日・祝日
その他食べログ

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。