人気の二郎系ラーメン「梵’s (ボンズ)北浦和本店」レポ 久々の二郎はウマかった

梵's(ボンズ)北浦和本店 らーめん グルメ
新店情報、キャンペーン情報など当サイトで掲載いたします。お知らせお待ちしております。

本日は二郎インスパイア系のラーメンを提供する人気のお店「らーめん梵’s(ボンズ)北浦和本店」をご紹介します!

なお筆者は少食な上、二郎系はちょっと苦手ということで不安を抱えながら行きます(じゃあ行くなよ)。しかし浦和で美味しいと評判のラーメンがあるなら、食べないわけにはいかないのです。

果たして完食できるのか?それでは、どうぞ!

埼大生にも人気の二郎系ラーメン「梵’s 北浦和本店」

梵's(ボンズ)北浦和本店 外観

梵’s 北浦和本店は埼玉大学近くの埼大通り沿いあります。埼大生にも人気のようで、さらに食べログなどの口コミも高評価ということで期待値爆上がり。

最寄り駅は南与野になりますが、かなり遠いので駅から歩いて行く人はいないと思います。ちなみに駐車場はお店の裏側に3台分あります。

この日は平日11時半すぎに訪店、行列はなかったですが、11席あるカウンター席は全て埋まってる状況。人気ぶりが分かります。

梵's(ボンズ)北浦和本店 メニュー

入店したらまず券売機で食券を購入します。メニューは下記のとおり(カッコ内は麺の量です)。

梵’s北浦和本店メニュー
らーめん(250g):780円
大らーめん(400g):830円
ミニらーめん(180g):730円
まぜそば(300g):830円
つけめん(300g):830円

他に豚(250円)、うずら(100円)、魚粉(50円)、生卵(50円)のトッピングあります。

梵's(ボンズ)北浦和本店 冷やし味噌つけ麺

冷やし味噌つけ麺(900円)なるものもあるそうです。

筆者は迷わずミニらーめんを選択。ミニらーめんですら麺の量は180g。二郎怖い。

食券を購入後、席がすぐ空いたのでほぼ待たずに着席。緊張しながらカウンターに食券を置きます。その後、隣には埼大生と思われる学生風の若者2人が着席。

梵's(ボンズ)北浦和本店 無料トッピング

二郎と言えば、この無料トッピング。ラーメンが出来上がったあとに声を掛けられるので、そのタイミングで希望を伝えます。

ちなみに、トッピングの希望を伝えることをコールと呼ぶそう。

食券を渡して数分後、コールのタイミングが訪れます。全増しやヤサイアブラ増し増しなどというコールが響き渡るなか「ニンニク少なめで」と控えめに注文。

ミニらーめんの上にヤサイすら増やさないのかよと、隣の埼大生がマウント取ってきてそうで不安になりますが、仕方ないのです。

人気の二郎系ラーメンを食べる!

梵's(ボンズ)北浦和本店 ミニらーめん

来ました。数年ぶりの対面です。ミニらーめんですが、正真正銘の二郎系ラーメンです。

梵's(ボンズ)北浦和本店 らーめん

とてつもない存在感と、凄まじい迫力に圧倒されそうになります(ミニだけど)。オールブラックスのハカを見ている相手選手は、こういう気持ちなんだと思う(たぶん違う)。

さっきまでビビっていた筆者ですが、ハカ(らーめん)を目の前にし、久しぶりの対戦ということで心が躍って来ました。

それでは、いただきたいと思います。

梵's(ボンズ)北浦和本店 らーめん

えっ、めっちゃウマい。

長時間煮込まれたことで抽出された豚のコクと旨味に、背脂と化学調味料の旨味が足された絶品のスープと、コシのある自家製太麺、そこにニンニクが合わさる。

最高やないか。

今まで二郎系は苦手だと思ってましたが、お店によって味が全然違うんですね。

梵's(ボンズ)北浦和本店 豚

豚(チャーシュー)もいい感じ。

梵's(ボンズ)北浦和本店 らーめん完食

最後まで美味しく食べられてノーサイド。めちゃくちゃ美味しかったですが、ミニらーめんにして正解でした。これ以上多かったら、やっぱりキツいかも。

今後、浦和にある二郎系ラーメンを色々と食べてみたいと思います。

あと埼玉大学周辺は学生が多いからか、ラーメン屋がたくさんありますね。しかも、軒並み高評価。ということで、このエリアのラーメン屋も色々と食べてみたいと思う。

梵’sの近くにあるラーメンショップも美味しかったです↓

感動!「ラーメンショップ 埼大通り店」の濃厚なネギラーメンが美味しかった

2019.10.21

梵’s(ボンズ)北浦和本店

住所さいたま市桜区上大久保201
営業時間月〜土11:30~14:45、17:00~21:00(日曜は限定ラーメン)
休日なし
その他食べログ

お店のキャンペーン情報やオープン情報を当サイトで掲載しませんか?詳しくはこちら

掲載している情報は記事掲載時のものであり、現況と異なる場合があります。

▷人気の浦和に住む!お祝い金が貰える賃貸情報
▷地元で働く浦和の求人情報