食と燗 くら川の超絶うまい料理と燗酒で最高のひとときを楽しむ

浦和 食と燗くら川 食を楽しむ

浦和のグルメな皆さまこんにちは。突然ですが、こちらのお店をご存知でしょうか。

浦和 食と燗くら川

こちらは浦和駅西口徒歩約30秒にある割烹料理の(小料理屋のような)お店 「食と燗 くら川」です。

とても目を惹く外観・・これは気になりますね。狭い路地を少し入ったところにあるので最近まで気付きませんでした。

明らかに高そうな雰囲気出てますが、値段なんて気にせずに早速行ってきました!浦和に住んでいる者としては身銭を切ってでも行くしかないのです(汗)。

土曜日に行ったので、事前に電話で予約をしました。メニューはコースのみの1万円から5千円刻みであるとのこと。ここは男らしく、迷わず1万円のコースを2名で予約しました!

食と燗 くら川

浦和 食と燗くら川

お店に入ると強面の店主が出迎えてくれます(てか怖い)。食べログに他の方が載せた写真があるので見てみてください。薄暗く照らされた店内はカウンター席が約8席(くらい)。奥に個室っぽい部屋が1室ありました。

まず飲み物を注文。もちろんビールを頼みます。ビールは瓶ビールのみで、サッポロラガー(赤星)の中瓶でした。

では、料理を1品ずつ紹介していきます。

浦和 食と燗くら川 前菜

まず前菜です。ほうれん草とじゅんさいのおひたし(たぶん)の上に炒ったお米を乗せています。お米の香ばしさとおひたしの優しい味がよく合います。さぁ、次はなんでしょう。

 

浦和 食と燗くら川 料理

これは一体・・・確か、いかをだしに漬け込んだもののような・・・とにかくめちゃくちゃ美味しいです。

 

浦和 食と燗くら川 料理

続いてお魚が登場です。こちらはイワシ(たぶん)を日本酒だけで長時間漬け込んだ一品。味付けは一切していないそうです。日本酒と魚のうま味が合わさって絶品。お酒に合います。食べてから写真撮り忘れたことに気付きました(うっかり)。

 

浦和 食と燗くら川 料理

続いてもお魚です。こちらは白身魚をホニャララしてほにゃららした一品。苦味が効いてて非常に美味しい。

 

浦和 食と燗くら川 料理

こちらは昆布を巻いた押し寿司に海苔を巻いていただく、夢のW巻きを実現したもの。これが一番好き。

 

浦和 食と燗くら川 料理

続いて松茸の土瓶蒸しが登場!香りがとても良く美味しかったです。

 

浦和 食と燗くら川 料理

お次はほやの登場です。ほやは正直苦手な食べ物だったのですが勇気を出して食べてみました。すると・・・やっぱり苦手でした。

 

浦和 食と燗くら川 料理

こちらは茄子の煮びたしのようなものに白味噌をかけています。かなり美味い。

 

浦和 食と燗くら川 料理

こちらはアケビ?にブルーチーズを乗せてさらに味噌をかけて焼いた料理だった気がします。店主が一品一品丁寧に説明をしてくれるのですが、いかんせんお店に行ってから2ヶ月近く経過しているので忘れて・・(いいわけ)

 

浦和 食と燗くら川 料理

来ました、。はい、美味しい!

 

浦和 食と燗くら川 料理

最後の一品です。もう何だったか覚えてませんが、お皿がサザエさんです。可愛い。

 

以上、全部で11品でした。これだけ出て1万円は高くはないのでしょうか?

そしてこちらのお店は店名に「食と燗」とあるだけに、燗酒にもこだわっています。店主が、日本酒は冷じゃなくて燗で飲むものだと熱く語っていたのが印象的です(こんなに喋るんかいな)。

冷にすると日本酒の香りがなくなるそうで、冷酒をかなり否定していました。

燗酒になれていないので、おまかせで日本酒を注文。出していただいた日本酒がこちら。

浦和 食と燗くら川 お酒

島根県の酒蔵 板倉酒造の天穏(てんおん) というお酒です。正直ここまで熱く語られたあとに美味しくないとは口が裂けても言えませんでしたが、お世辞抜きにめちゃくちゃ美味しかったです。

燗で日本酒を飲んだのも初めてでしたが、香りが立っていてとても飲みやすく、今まで飲んだ日本酒で一番美味しいと言っても過言ではないと思います。

絶品料理に美味しい燗酒、強面の店主がいる素敵なお店で素敵なひとときを過ごせました。

食と燗 くら川でした。

浦和 食と燗くら川 ショップカード
食と燗 くら川
住所:さいたま市浦和区高砂1-7-4
電話: 048-627-7186

 

※強面ですが優しい方です。丁寧に料理の説明をしてくれますよ!